第29回おうち会同窓会出席者ご案内、並びに当日は集合時間に遅れない様にご参集ください。

43卒おうち会同窓生 各位

今年は例年になく、猛暑の夏ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
いよいよ、第29回おうち会同窓会が近づいて参りました。

”体力の許す限り、皆に会う機会を持ちたい” と云う、荻迫先生の有難い
意向を受け、多くの同窓生が馳せ参じて参ります。

出席者は、特別参加の荻迫先生を含め、27名となりました。(添付参照)
<今更ながらに、先生の力は偉大なり>

また来年は、第30回と云う節目の同窓会になりますので、各位素晴らしい
企画を持ち寄り、ご参集頂けると、有難いです。
宜しくお願い致します。

さて当日は、集合時間に遅れない様、ご参集の程、宜しくお願い申し上げます。
(別紙添付を再度ご確認くださいませ。)
d0230507_13224928.png
                                -以上-
d0230507_13231587.png

[PR]

# by minnamiya | 2016-08-27 13:25 | 加高43年卒あうち会 | Trackback | Comments(0)  

強志を囲んで

8月13日 吉祥 で帰省中の強志を囲んで 山下美岳 新屋修一 深海隆明 諏訪文博 西迫正守 外園健次の六人と 京都より橋口貞則も駆けつけて ミニ同窓会を開催した
話はお互いの近況報告に始まり そして来年に 福岡 長崎の同級生で計画している 福岡長崎同窓会の計画案の報告が強志よりあり その後意見交換をして内容の確認を行った

同窓会の大略は 
    
    開催日    来年5月後半の 土 日 月
    
    旅行内容  福岡に集合してバスで長崎に行き市内観光
            長崎市内のホテルに宿泊し 懇親会
            あくる日ハウステンボスを中心とした観光

詳細については福岡長崎同窓会の事務局より新年早々案内があると思います

d0230507_15445841.jpg


d0230507_15453239.jpg


d0230507_1546511.jpg


d0230507_15465354.jpg


遅くなりましたが5月28日に行われた川畑小学校の同窓会より

d0230507_15505754.jpg


d0230507_15513594.jpg


d0230507_1552674.jpg


d0230507_15571860.jpg


d0230507_15581321.jpg


d0230507_15585731.jpg


d0230507_1559342.jpg


d0230507_160219.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2016-08-15 15:28 | 同窓だより(加世田) | Trackback | Comments(0)  

悪石島の野鳥 5

5月20日からこのブログに出してきた悪石島の野鳥は今回で終わり。
4月の島行きは6日間の滞在予定だったが、天候が荒れて7日の滞在になった。
こんな時はどうしても島の生活の厳しさを実感せざるを得ない。

こちらの田んぼでもよく見かけるようになったアカガシラサギ。
一昔前は結構な珍鳥だった。
d0230507_9553880.jpg

温泉場近くの池にいたカワセミ
d0230507_9562565.jpg

飛翔の姿はまた一段と美しい
d0230507_957323.jpg

島の北部の牧場にいたコホオアカ2態
d0230507_958259.jpg

d0230507_9584640.jpg

喉の所まで黒いタイワンハクセキレイ
d0230507_9593759.jpg

人を恐れて撮りにくいビンズイ
d0230507_1003058.jpg

最後は新聞に載ったクロノビタキの写真
d0230507_1013489.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2016-05-28 10:04 | ふるさとの野鳥 | Trackback | Comments(0)  

悪石島の野鳥 4

先月行ったトカラ列島の悪石島の野鳥たちの紹介
夏鳥として渡って来ることが最近分かってきたアカヒゲ。
姿も声もきれい。雄と雌のツーショット。
d0230507_8381711.jpg

声高らかにさえずる雄
d0230507_839899.jpg

d0230507_8392829.jpg

飛び立つ瞬間
d0230507_840557.jpg

海岸の水溜りにいたセイタカシギ
d0230507_840498.jpg

島のあちこちにいるヒヨドリ。こう見るとなかなか可愛い。
d0230507_842494.jpg

顔の白いホオジロハクセキレイ
d0230507_8424871.jpg

学校のグラウンドにやって来たムナグロ
d0230507_844528.jpg

草むらに隠れたところを撮ったヤマシギ
d0230507_845780.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2016-05-26 08:46 | ふるさとの野鳥 | Trackback | Comments(0)  

悪石島の野鳥 3

悪石島3日目と4日目の画像。
まずはオオルリ。言葉はいらないほど美しい。
島の至る所で見た。
d0230507_912331.jpg

コサギ。温泉場近くの池で。
d0230507_922860.jpg

ツバメ。渡りの途中で、しばらくしたら北へと去っていく。
d0230507_933191.jpg

胸の所を怪我しているツバメチドリ。無事に渡って行けたか気になる。
d0230507_951717.jpg

草むらでエサを探すムネアカタヒバリ。
d0230507_962637.jpg

50羽ぐらいの群れでいたアトリ。
d0230507_973391.jpg

胸のオレンジがひときわ美しいキビタキ。
d0230507_982296.jpg

同じくキビタキの若鳥。羽根が茶色をしているのは若い証拠。
d0230507_992844.jpg

黒色がきれいなクロツグミ。雄は初めて撮った。
d0230507_9102837.jpg

ホオジロの仲間ノジコ。目に白いリングがあるのが特徴。
d0230507_913632.jpg

ノビタキの雄。クロノビタキと違って胸が赤い。
d0230507_9141097.jpg

ルリビタキの若鳥。成鳥はもっと美しい。
d0230507_9151419.jpg


このブログを見て、コメントを寄せてくれた人がいた。
4月にいつもフェリーとしまで会う神奈川の人である。
人はどこかで繋がっているんだなあ。
[PR]

# by minnamiya | 2016-05-23 09:19 | ふるさとの野鳥 | Trackback | Comments(0)  

悪石島の野鳥 2

4月14日(木)、島の東にある牧場に車で行った。
そこで、我が国における記録としては、沖縄で3回新潟で1回しか観察されていない鳥を観察・撮影できた。
その名は、クロノビタキ。
イラン東部からインド、東南アジア、ニューギニアなどに分布していて、めったに日本には来ない。
遠くの有刺鉄線の上に何かいる。
d0230507_14512826.jpg

ノビタキかと思ったが、どうもお腹まで黒い。車で少しずつ近寄る。
遠く離れてはいても油断なくこちらの様子をうかがっている。
d0230507_1453997.jpg

d0230507_14534097.jpg

小さいが、割とはっきりした画像が取れたので拡大して見る。
ノビタキではない。これまで見たことのない鳥。写真図鑑で調べる。
クロノビタキ!! まさか?
しかし、これしか該当しない。
さらに接近して大きな画像を撮ろう。
d0230507_1458320.jpg

もう一度図鑑と照合する。これだけはっきりすればもう間違いない。
ひとりでに顔がほころびやったーと叫びたくなる。
ふと窓の外に目をやると、なんとすぐ近くの有刺鉄線に来ているではないか。
d0230507_151513.jpg

手が震えるのをこらえて夢中で撮った。
d0230507_1515585.jpg

d0230507_1552098.jpg

観察できたのはわずか23分ほどであったがこれだけはっきりした画像を撮れたので大満足。
その後どこかへ行ってしまい見えなくなった。
次の日にも行ってみたが、もういなかった。
以前キガシラシトドという珍鳥を撮ったが、それ以上に珍しい鳥との出会いに興奮した。
その日別な場所で見た野鳥たち。
ノゴマ。喉の色がきれい。
d0230507_1512477.jpg

ノビタキの雌。
d0230507_15123819.jpg

絶滅危惧種に近い存在のミゾゴイ。
d0230507_15135615.jpg

海岸にやってきたメダイチドリ(奥)とシロチドリ(手前)
d0230507_15151019.jpg


その夜、熊本では大きな揺れの前震があったそうだが、遠く離れたトカラでは揺れなかった。
加世田も揺れたらしい。
[PR]

# by minnamiya | 2016-05-21 15:23 | ふるさとの野鳥 | Trackback | Comments(2)