加世田高校サッカー部ベストエイト 神村撃破!

いやあ、まさかのまさか。地元加世田高校サッカー部が、2013年度鹿児島県高校総合体育大会サッカー男子において大金星を挙げてベスト8に進出しました。
大金星の相手は神村学園。神村はこの大会においては、Jリーグ鹿島アントラーズの大迫勇也の出身校である城西とともに優勝候補に挙げられていました。
ところが4回戦で当たった神村から先制点を奪うと、体を張った守りで虎の子の1点を守りきり勝利したのです。この勝利に県高校サッカー界に衝撃が走るとともに、地方の高校には大きな自信を植え付けたようです。
昨年11月の全国高校サッカー選手権鹿児島大会においても加世田は創部以来初めてベスト8に進出しましたが、この活躍が決してフロックではなかったことを見事証明してくれました。
準々決勝戦が加世田万世にある人工芝サッカー場の桷井田(かくいだ)競技場で行われたので胸をわくわくさせながら応援に行きました。
結果は・・・・。残念、玉龍高校に惜しくも0:1で敗れてしまいました。
しかし今回の快進撃には胸のすく思いがしました。1966年高校2年の時に、仲間10人くらいとサッカー同好会を立ち上げその創立にかかわった者としては、感慨深いものがあります。
その時の模様を写真に収めたので紹介します。少し画像が小さいですがご勘弁のほどを。

これが桷井田競技場です。
d0230507_10452714.jpg

d0230507_10454716.jpg

士気を高めていざ出陣。
d0230507_10462786.jpg

d0230507_10464487.jpg

ゴールに迫る。
d0230507_9581948.jpg

ゴールか。
d0230507_9591015.jpg

d0230507_95948100.jpg

一進一退。
d0230507_9595861.jpg

再びゴールに迫る。
d0230507_100261.jpg

激しい競り合い。
d0230507_100397.jpg

喜ぶ玉龍イレブン。
d0230507_10501917.jpg

惜敗しがっくりの加世田イレブン。
d0230507_1051340.jpg

いやあ、よくやった。感動をありがとう。
興奮冷めやらぬままこれにて終了。
[PR]

by minnamiya | 2013-05-24 10:54 | ふるさとだより | Comments(2)  

Commented by mamayumayu at 2013-05-24 12:54
はじめまして、鹿児島在住のmamayumayuです。

私自身も運動系の部活で高校生の頃は、一応インターハイ目指して汗を流した1人。
この時期になると、各種目連日の試合の結果が気になります。
昨年は、姪っ子がハンドボールで県代表になり叔母である私まで喜んでました♪

そして、サッカーは特に注目です。
大学生になった甥っ子は神村学園で三年間頑張っていましたので、毎年、インターハイと冬の選手権は大注目の私です。
今回は、加世田さん頑張りましたね。
我が家でもかりの話題に。
公立の学校が頑張ってる事に、結果だけではく選手、指導者、サポートしてくれる部員や保護者の方々の頑張りまで伝わってきますよね。

我が家の長男は、野球ですが、四月から高校生になりました。
だんだんと身近な先輩や同級生などの活躍も耳に入るので、競技は違って励みになります。

三年生には集大成です。
悔いのないよう頑張って欲しいですね。

さ~、サッカーはどちらがインターハイのキップを手に?脚に?しますか。
Commented by sorewamachigai at 2014-03-07 06:51
創部以来ではないですよ。
昭和56年にもベスト8に輝いてます。当時一番の強豪の鹿実さんに負けベスト8どまりでした。
あなたが創部に関わりになられていたことに感謝致します。

<< 最近の新聞記事より ふるさとの話題あれこれ  南日... >>