アカハラダカの渡り

9月18日(月)に金峰山にアカハラダカを見に行った人の情報によると、5,000羽くらいをカウントしたとのこと。
5,000という数はこれまでの最高の数ではないだろうか。
その日は台風一過の素晴らしい天気で、鳥見に行きたくてうずうずしていたのだが、集落の敬老会に出ねばならなかったので午後からしか出かけられなかった。
翌19日にまだまだ見れるかもと淡い期待を抱いて出かけた。
10時前になってちらほらアカハラダカが姿を見せ始めた。
d0230507_14365153.jpg
















中には黒いのもいる。
d0230507_14362812.jpg
















アカハラダカが少しずつ大きな群れで通過しだした。
その中にハチクマやミサゴも渡っていく。
d0230507_14355846.jpg
















d0230507_14353905.jpg
















10時40分ごろ大きな群れが出た。

d0230507_14345937.jpg
10時50分には最大の群れが頭上にさしかかった。
d0230507_14332482.jpg
















この画像には約80羽のアカハラダカが写っている。
高度を稼ぎながら上へ上へと昇っていく。
ある程度の高さになると、スーと南へ流れていく。
その速いこと!
結局この日は610羽ほどをカウントした。
前日の5,000羽には遠く及ばないが、それでも満足して金峰山を下った。

[PR]

by minnamiya | 2017-09-21 14:56 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 種子島 門倉岬 ふるさと雑感 >>