水鏡のセイタカシギ

水辺を好む鳥を撮っていると、その姿が水でまるで鏡みたいに写ることがある。
これを水鏡というのだが、普段は風があったりして水面が揺れると対称にならない。
7日穏やかな天気の午前中、大浦のいつもの場所に行くと、セイタカシギがいた。
何枚か撮っている内に、水鏡みたいになったので、いいのを撮ろうとシャッターを切った。
しかし、なかなかいいのが撮れていなかった。
風はないのだが、セイタカシギが動くので、どうしても水面が揺れて対称にならない。
帰ってから見てみると、200枚近く撮っていたが、ゴミ箱行きがほとんど。
少しはましかな~というのをアップする。
d0230507_19101054.jpg















d0230507_19095745.jpg
















d0230507_19104640.jpg
































d0230507_19103423.jpg

































それにしても、セイタカシギの水鏡の姿は美しいと思う。

[PR]

by minnamiya | 2017-11-08 19:27 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 第96回全国高校サッカー選手権... ナベヅル >>