干拓の鳥

15日今年初めて大浦干拓へ行った。
水が残った田んぼにチドリ類の鳥が忙しそうにえさを探していた。
コチドリの幼鳥。
d0230507_11381900.jpg
















シロチドリ。上と下は別個体。頬の茶色の部分の広さが違う。
嘴が下の方が太い感じがする。
d0230507_11381021.jpg
















d0230507_11375772.jpg
















別な乾いた田んぼにはタヒバリとツグミがいた。
タヒバリは保護色をしている。
d0230507_11372915.jpg
















d0230507_11371245.jpg
















あまり鳥がいないのであちこち走り回っていたら、電柱にミサゴがやって来た。
足に何か掴んでいる。
そのうち食べ始めた。
ボラみたいだ。
d0230507_11363775.jpg
















d0230507_11365130.jpg
















ミサゴの食事を見ていたら、お腹がすいてきたので家路についた。

[PR]

by minnamiya | 2018-01-21 12:30 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 暖かな日差しの下で 南国の雪山 >>