カテゴリ:ふるさとだより( 96 )

 

県下一周駅伝 2

今日は県下一周駅伝第4日目。
昨日まで総合順位で2位だった我が川辺チームは、本日は苦戦しているようだ。
それでも5位につけているみたいである。
気張れ川辺。
ここまで若い高校生諸君が奮闘して、いい位置を保ってきた。
来年につながる走りが楽しみである。

さて、初日18日の最終区の様子をお伝えする。
ゴール近くではいつものように、加世田中学校のブラスバンドが激励の演奏をしている。
d0230507_1523724.jpg

1位でゴールする鹿児島の狩集選手。
d0230507_158369.jpg

4分遅れて2位姶良の引地選手。ここの区間記録保持者。
d0230507_159579.jpg

43秒遅れて3位川辺の雪丸雄大選手。
d0230507_15122376.jpg

4位川薩の曽木選手。区間賞の力走だった。
d0230507_15191774.jpg

ここからは、繰り上げのため到着順と日間順位が異なる。
5・6番争いの指宿の室屋選手、肝属の波平選手。
d0230507_15233139.jpg

7番目で到着する熊毛の新田選手。
d0230507_15243515.jpg

8番目の曽於永田選手。
d0230507_15254284.jpg

9番目出水の竹口選手、10番目の日置吉村選手。
d0230507_15295715.jpg

d0230507_15302717.jpg

11番目大島は神田選手。
d0230507_15312564.jpg

最終の伊佐、伊地知選手。これで無事終了。
d0230507_1532164.jpg

d0230507_15324426.jpg

選手の皆さん本当にご苦労様でした。
[PR]

by minnamiya | 2017-02-21 15:35 | ふるさとだより | Comments(0)  

第64回県下一周駅伝

いよいよ本日18日から、鹿児島に春を告げる県下一周駅伝が始まった。
正式には、第64回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会という。
第2のふるさと悪石島の小学校に勤務する人が走る枕崎市の9区に応援に行った。
彼は指宿チームで走る。
風邪をひいて朝は点滴を打ってもらいながら、やっぱり出かけてしまう。
どうしようもない駅伝狂である。
9区の周りの様子。
周り一面茶畑。
d0230507_19284549.jpg

遠くには開聞岳が望める。
d0230507_1929234.jpg

広報車がやって来た。まもなく選手が来る。
d0230507_19304191.jpg

胸が高鳴る。パトカーカーも来た。
d0230507_193155.jpg

トップの鹿児島の選手。ここで3分以上離していた。
d0230507_1932084.jpg

続いて2位姶良。
d0230507_19323634.jpg

3位は地元川辺の田畑選手。区間新記録の快走。いいぞ!!
d0230507_19343718.jpg

d0230507_19345920.jpg

4位争いの大島と川薩。
d0230507_19365648.jpg

続いて日置と肝付。
d0230507_19375065.jpg

少し遅れて出水。
d0230507_19383544.jpg

なかなか指宿の片野田選手が来ない。
次に曽於の久徳選手。
d0230507_1942923.jpg

やっと片野田選手が来る。
彼を励ますための応援旗の前を通過。区間6位の好走だった。
d0230507_19432780.jpg

続いて、伊佐の選手。熊毛の選手は撮りこぼしてしまった。悪い。
d0230507_19455321.jpg

やっぱり今日もこの駅伝だけで400枚以上撮ってしまった。
最終区の様子はまたの機会に。
[PR]

by minnamiya | 2017-02-18 19:49 | ふるさとだより | Comments(0)  

3月記事より

4月になりました。
このところ雨ばかりでしたが、今日は久しぶりに青空が見えます。
日増しに暖かくなってきました。
ツワブキやワラビ、タラの芽を満喫している田舎の食卓です。
少し多いですが、3月上旬~下旬の記事を載せます。
ふるさとの情景や香りを感じてくだされば幸いです。
なお、4枚目は3月6日に今年初めて開かれた鹿児島マラソンの様子です。
d0230507_7402621.jpg

d0230507_7404987.jpg

d0230507_741899.jpg

d0230507_7424979.jpg

d0230507_743153.jpg

d0230507_7434451.jpg

d0230507_744241.jpg

d0230507_744193.jpg

d0230507_7444085.jpg

d0230507_745026.jpg

d0230507_7452410.jpg

d0230507_7454722.jpg

d0230507_746791.jpg

d0230507_7462496.jpg

d0230507_7465192.jpg

d0230507_747723.jpg

d0230507_747242.jpg


昨日は、中学校同級生の恒例の花見を「あかいやね」でしました。
桜がライトアップされて綺麗でした。
その写真はまた出ることでしょう。
[PR]

by minnamiya | 2016-04-02 07:54 | ふるさとだより | Comments(0)  

2月中旬~3月上旬記事

3月に入り春めいた日が続いていましたが、今日は肌寒い一日です。
全国各地の天候はいかがでしょうか。
明日はあの大震災から早5年を迎えます。
遅々として進まない復興と原発処理。
いったいこの国の指導者は何を考え、どこを見て政治をしているのだろう。
東北にも明るい春が来ることを願いつつ記事をお届けします。
d0230507_1083038.jpg

d0230507_1092738.jpg

d0230507_1094780.jpg

d0230507_1010721.jpg

d0230507_10104017.jpg

d0230507_1011345.jpg

d0230507_10112121.jpg

d0230507_10114093.jpg

上の記事にあった「鑑真の道歩き」の坊津を巡るコースに参加しました。
道々写真を撮りました。
坊津小学校があった一乗院墓地の説明と石造。
石造は昨年の台風で壊され飛ばされて、ロープで縛られていた。
d0230507_10184150.jpg

d0230507_1019555.jpg

坊津の街並み
d0230507_10195413.jpg

d0230507_1035835.jpg

休憩所の様子
d0230507_10354560.jpg

休憩所の輝津館(きしんかん)からみた双剣石
d0230507_10373232.jpg

丸木崎の展望所よりの眺め
d0230507_10382960.jpg

同道した中村耕治南日本放送社長とのスナップ。
彼とは悪石島以来旧知の仲。
d0230507_10413992.jpg


次載せるころには春爛漫となっていることでしょう。
[PR]

by minnamiya | 2016-03-10 10:46 | ふるさとだより | Comments(0)  

1月中旬~2月中旬記事

しばらくぶりです。
1月中旬からの記事を載せます。
この間、1月24日には久しぶりに雪が5セントほど積もりました。
こんな時はやっぱり「雪見酒」に限ると、昼間から酔っぱらってしまいました。
2月6日(土)と7日(日)は川辺で恒例の二日市が開かれたので、「みんなみ屋」でお店を出しました。
品物は例によって、からいももち(あんこ入りとあんこ無し)、よもぎもち、かぼちゃまんじゅう(小豆あんとかぼちゃあん)でした。
今年は寒さが厳しく、品物の保管にあまり気を使わなかったのは幸いでした。
こちらが予想した以上に売れたものもあれば、予想に反してあまり売れなかったものもありました。
来年の課題について反省会の中で語り合うことでした。
これらの品物は、4月の大阪ドームでの「関西かごしまファンデー」の時に並ぶことでしょう。
それではどうぞ。
d0230507_12593056.jpg

d0230507_12594848.jpg

d0230507_130444.jpg

d0230507_1302359.jpg

d0230507_1304490.jpg

d0230507_131354.jpg

d0230507_1312340.jpg

d0230507_1314273.jpg

d0230507_13276.jpg

d0230507_1323080.jpg

d0230507_1325237.jpg

d0230507_1331267.jpg

d0230507_1333349.jpg

d0230507_1335233.jpg

d0230507_1341040.jpg

鹿児島県に春を呼ぶ恒例の「県下一周駅伝」は、今日で4日目です。
地元川辺チームは、3日間終了時点で3日連続3位で、総合第3位です。
社会人があまりぱっとしませんが、高校生諸君がよく頑張って3位に踏みとどまっています。
1位は残念ながら姶良と鹿児島の争いです。
川辺に1人か2人大砲となる選手がいれば十分に首位争いに絡めるのですが・・・・。
それではまた次。
[PR]

by minnamiya | 2016-02-16 13:14 | ふるさとだより | Comments(0)  

1月上~中旬新聞記事

新しい2016年がスタートして早半月が経ちました。
今年も新聞記事を載せたいと思います。
古里で話題になっていること、問題となっていることに目を向けてくださればと願っています。
今年の1日の1面に出ていたのは「2015年旧市町村別の高齢化率」でした。
これを見ればわかるとおり、我が南さつま市の笠沙町が55.2%で高齢化率のトップになっています。
そして、坊津町が48.4%で6位、大浦町が46.1%で8位となっています。
つまり、南さつま市は高齢化率が県内の市では、ありがたくないことにトップになっているのです。
それに伴い介護費用や健康保険税も負担が大きくなっていて、市の財政を圧迫しています。
ですから、南さつま市では「伸ばせ 健康寿命」ということで、様々な取り組みをしています。
例えば、温泉料金の一部負担、社会活動やボランティア活動をした人にポイントをサービスする等の事業を展開しています。
あと10年後はどうなっているのか、考えただけでも怖くなりそうです。
また、最後の記事は、ふるさと納税に関するものですが、今年度末で約3億円ほどになる見込みとのこと。
皆さん、ふるさと納税をどんどんして、南さつま市を盛り上げてください!と叫びたいところです。
それでは、郷土の香りを正月や1月にまつわる行事から感じ取ってください。
d0230507_10172071.jpg

d0230507_10174031.jpg

d0230507_10175940.jpg

d0230507_10181975.jpg

d0230507_10183584.jpg

d0230507_10185394.jpg

d0230507_10191586.jpg

d0230507_10193662.jpg

d0230507_10195421.jpg

d0230507_10201216.jpg

d0230507_10202960.jpg

d0230507_10205226.jpg

d0230507_1021959.jpg

d0230507_10212576.jpg

d0230507_10214180.jpg

d0230507_10215812.jpg

d0230507_10221644.jpg


紙面が縦長であれば割合文字が大きくて読みやすいのですが、読みづらいところは雰囲気だけでも味わってくだされば幸いです。
[PR]

by minnamiya | 2016-01-18 10:26 | ふるさとだより | Comments(0)  

12月中~下旬新聞記事

2015年も今日で終わり。
国内では安倍晋三首相の主導で集団的自衛権を可能とする安保関連法案が成立しました。これからの日本はどう変わっていくのでしょう。
また、パリでは大規模なテロ事件が発生し世界中を震撼させましたが、これとてどうしてこういう事件が起きたのかその原因を探る必要があるように思います。
中東で顕著に表れているのが、強者による弱者あるいは富める集団による貧しい集団に対する弾圧という構図が見て取れるように思います。
来る2016年がどんな年になるのか予測がつきませんが、できるだけ平穏な年をと願わずにはおれません。
前置きが長くなりましたが、それでは今年最後の新聞記事をご覧ください。
この中の最初の「ヒッピー テンダー」の「26億円の暮らしの知恵」という記事に注目してほしいです。
これからの南さつま市を考えるうえで、鋭い指摘をしているように思うのですが…・・・・・。

d0230507_16174310.jpg

d0230507_1618933.jpg

d0230507_16182969.jpg

d0230507_16185070.jpg

d0230507_16191012.jpg

d0230507_16192911.jpg

d0230507_16194948.jpg

d0230507_1620468.jpg

d0230507_16202832.jpg

d0230507_16211314.jpg

d0230507_16214733.jpg

d0230507_1622493.jpg

d0230507_16222240.jpg

10番目の墓参の写真に出てくるのは、我々の同級生吉峰修君です。
少しというか読みにくい記事ですが、顔の雰囲気は出ています。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください!!
[PR]

by minnamiya | 2015-12-31 16:30 | ふるさとだより | Comments(0)  

12月上旬~中旬新聞記事

久しぶりにブログアップしています。
12月に入り、ほとんどふるさと便の店「みんなみ屋」の仕事に追われていたからです。
このふるさと便、人気がいまいちなのか、飽きが来たのか、不景気なのかよくわかりませんが、売り上げが伸び悩んでいます。
それでも買ってくださったお客さんからは、「ふるさとの味がする、昔を思い出す、次も楽しみにしているよ。」等の声に励まされて続けているところです。
こちらの宣伝不足があることも否めません。
もっと工夫して広めることもせねばならないと思っています。

それでは12月前半分の記事をご覧ください。
d0230507_944399.jpg

d0230507_9441939.jpg

d0230507_9443362.jpg

d0230507_9445379.jpg

d0230507_945957.jpg

d0230507_9452448.jpg

d0230507_9454331.jpg

d0230507_946068.jpg

垂水の千本イチョウ、1週間前ぐらいが見ごろだったようですが、見に行けず残念でした。
[PR]

by minnamiya | 2015-12-21 09:51 | ふるさとだより | Comments(0)  

11月中~下旬新聞記事

12月に入りました。
すこーし寒くなったようですが、それでもヒトツバの葉を食い荒らすキオビエダシャクはまだ飛び回っています。このことからも、地球温暖化が確実に進行していることがうかがえます。
さて、師走になれば、我々みんなみ屋のふるさと便の時期になります。
早速来週からは餅をついたりして発送作業が始まります。
まだの人はお早めにご注文ください。

さて、11月の新聞記事です。どうぞご覧下さい。
d0230507_1228314.jpg

d0230507_1229069.jpg

d0230507_1229298.jpg

d0230507_12295695.jpg

d0230507_12304272.jpg

d0230507_12311015.jpg

d0230507_12313495.jpg

d0230507_1232514.jpg

d0230507_12323221.jpg

d0230507_1232537.jpg

私も家内と金峰山に登りましたが、途中で友人も一緒でした。
東岳頂上でのワンショット。
d0230507_12345347.jpg

d0230507_12352846.jpg

d0230507_12355488.jpg

この日ロケットの打ち上げを頴娃町まで見に行ったのですが、発射予定が遅れてしまったために見学をあきらめ、帰る途中の川辺町で撮った写真。
望遠の手持ち写真です。
d0230507_12383918.jpg

d0230507_1239296.jpg

d0230507_12392766.jpg

d0230507_12395299.jpg

d0230507_1240209.jpg

d0230507_12404465.jpg

d0230507_124189.jpg

少しは古里の香りがしたでしょうか?
それでは、また。
[PR]

by minnamiya | 2015-12-03 12:47 | ふるさとだより | Comments(0)  

垂水の千本イチョウ

21日(土)に大隅半島を訪ねるバス旅行があり参加した。
一番の目的は垂水の千本イチョウである。
これは、中馬さんという夫妻が、約30年の長きにわたり自分の所有する土地4.5haに
イチョウを植林し続けたものである。
今では県内各地から大勢の見物客が訪れている。
見ごろは12月初旬ということだったが、楽しみにして出かけた。
まずは桜島から垂水にわたり、そこの道の駅、ゆったり館に行った。
そこの足湯の長さは日本一とか。
d0230507_198940.jpg

垂水漁港
d0230507_1994732.jpg

建物の屋上には餌を待っているのか多くのアオサギが
d0230507_19105669.jpg

次は、猿ヶ城渓谷へ。ここには垂水市の管理するキャンプ場等がある。
d0230507_19125481.jpg

d0230507_19141536.jpg

こんな巨岩もあった
d0230507_1915887.jpg

千本イチョウ並木。看板が面白い。
d0230507_1920143.jpg

d0230507_19204945.jpg

d0230507_19213778.jpg

d0230507_1923245.jpg

d0230507_19255277.jpg

d0230507_19263577.jpg

d0230507_19282983.jpg

d0230507_1929336.jpg

まだ寒が入っていないため色づきがまだだった。
最後は、福山の黒酢の製造工場に並んだ亀壺。
d0230507_19333343.jpg

千本イチョウまでの行程がわかったので、次は12月に行って見ようと思う。
[PR]

by minnamiya | 2015-11-26 19:36 | ふるさとだより | Comments(0)