第三十回 43卒おうち会同窓会開催のご案内

第三十回 43卒おうち会同窓会開催のご案内

拝啓 向暑の候 同窓生各位には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、今回は科学技術館へ行って、楽しい科学と技術のワンダーランドを体験した後、岩井田君の絶大なるご協力を頂き 『四季交楽 然(ぜん)』 にて、当会三十回目の 『メモリアル同窓会』 を開催することとなりました。

 尚、当日は科学技術館へ集合。 科学の不思議から、宇宙をとりまく壮大な不思議と、その仕組みを、展示とワークショップにより体験。(寡少の入場料が必要ですが、各種割引制度の適用を受けられます。)
然る後、上場企業のVIP対応に造られた豪華なお食事処 『四季交楽 然』 での同窓会となります。  ※『四季交楽 然』 は、交通の便も良く、お気に召して頂ければ、長らく活用させて頂きたい処です。

 これまでに良く参加頂いている方々、都合により中々参加出来なかった方々等、是非ともお声掛けを頂き、出来るだけ多くの参加を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
      ※恒例となりましたが、恩師 荻迫先生もご出席の予定です。

 尚、諸準備の都合上、後日送付の返信ハガキは、8月20日(日)迄に、投函の程、宜しくお願い申し上げます。
 同窓生各位の益々のご健勝とご多幸を祈念申しあげます。               敬具

                              記

1.開催日時    平成29年 9月22日(金)   10:00 ~ 16:00

    〔科学技術館への集合は、10:00 とさせて頂きます。〕
     科学技術館の集合場所
        千代田区北の丸公園2番1号 『科学技術館』 入口付近
          最寄り駅〔地下鉄東西線・竹橋駅下車(1b出口)〕 徒歩8分

    〔四季交楽 然の開宴時間    13:00 ~ 16:00〕
     同窓会開宴から参加の方は、12:45迄に直接 四季交楽 然 へお越しください。

 2.場所      四季交楽 然 (同窓生 岩井田君が担当していた部門のひとつ)
        千代田区神田錦町3-13 竹橋安田ビル 9階 TEL: 03-3291-6111
          最寄り駅〔地下鉄東西線・竹橋駅下車(3b出口)〕 徒歩3分

 3.会費      男性: 7,500円/人 、 女性: 6,500円/人 (含むアルバム代)

 4.その他
 (1)豪華な和食、並びに洋食をご用意させて頂きます。(バイキング形式+飲み放題)
            持ち込み可
 (2)同窓会翌日(23日) 遠路からお越しの同窓生の想い出創りのため、簡易ツアーを企画
   させて頂きます。(参加自由、但し事前申告要)
      ・希望、行きたい先があれば申し出てください。
      ・当日帰宅予定の遠方者は、遅めの便をご予約ください。
      ・宿泊を希望される方は、早目に幹事宛てご相談ください。
                                    -以上-

[PR]

# by minnamiya | 2017-07-01 22:41 | 加高43年卒あうち会  

ふるさと随想

バーバのひとりごと

加世田中学校昭和40年卒業復刻修学旅行に出席した私
気持ちは中学生の自分の姿に省みたものの 足元はやっとのわたしでしたが
それはそれは楽しい2日間でした
どげんしても行っど! 
たのもごちやっが! 
ないか踊いでもせんな!
とあちこちから声をかけられたんです 
エッ ないごっな! 
どげんすっかい …
練習もままならず 気をもみながらの出発
早朝六時すぎカセダ発 道中はワイワイ ガヤガヤ 
おじん おばん 気持ちは中学三年生
大宰府天満宮での再会 おもてなしの隊の笑顔でのお迎えに感謝しながら
なつかしさがあふれ声をかけ合った
おいしいごはんを頂きその後長崎へ 
グラバー亭散策 長崎平和祈念像の前で記念写真
長崎原爆の起点 悲しみ 苦しみ はかりしれない幾多の困難 人々の生きざま
私たちは今の平和に感謝しつつ 決して忘れてはならないと 深く 深く心に刻む

100万ドルの夜景 稲佐山観光ホテル内での同窓会
再びゆっくりと となりどうし笑顔で呑んかた 話もはずむ
笑い声のなかで会は進み いよいよ踊りの出番 
どげんなっどかい とスタンバイ
司会の東さんに紹介され上手に挨拶もできずに踊りはじめた
カセダ チンガラッ ダンサーズのデビュー 長生きサンバ 
みんなおどいがなったどかい 
よかったどかい
前にいた私はその姿も見えず知らず もうやっと  
踊り終り あーおもしろかった よかった よかった という声がきこえる 
みんな満足の顔々
しったいダレタ
最後は 酔いどれ殿方も輪になって踊った炭坑節 鹿児島おはら節
勢ぞろいで踊ったあの場は最高だった 気持ちが心が ひとつの和になった

踊の余韻が残るなか夜更かししながら いつの間にか2日目
田頭さんとこの造船所の見学 説明を聞きながら 自分の夢を実現 
現在のその姿に感動し誇りに思った
ハウステンボスの散策 色とりどりのバラが香りをただよわせ美しく咲きほこっている前で 「君はバラより美しい」といいながら パチリ 美人に写っているかしら
涼しい木陰の下で仲良くランチ いつの間にか時間がすぎた
別れぎわ またね 元気でね そして手をふりながら
思いを胸に それぞれの帰路へ……

おみやげ店で私に声をかけてくれた あなた 覚えていますか
踊りは楽しかったと うれしかったです
次はカセダで踊りましょう きっとね 長生きサンバ!
まだこれからじゃっど
お元気な姿で また逢える日まで
                                   バーバより

東さんはじめおもてなし隊のみなさま ほんとうにありがとうございました
感謝です 


d0230507_15195694.jpg


d0230507_15202813.jpg


d0230507_1521513.jpg


d0230507_15214887.jpg


d0230507_15223117.jpg


d0230507_15313636.jpg


d0230507_15231278.jpg


d0230507_1524198.jpg


d0230507_15245940.jpg


d0230507_9235847.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2017-06-11 15:15 | ふるさと随想 | Comments(0)  

2017 5月 悪石島の野鳥 3

5月に行った時の画像の3回目。
4月にもいたアカガシラサギ。
d0230507_09173776.jpg
















温泉場近くの池にいたイソシギ。
かわいそうに足を怪我していた。d0230507_09172365.jpg















d0230507_09170950.jpg
















同じ場所にいたゴイサギ。
d0230507_09164800.jpg
















東牧場のアマサギと牛d0230507_09162885.jpg















胸が黒いムナグロ。
迷鳥のアメリカムナグロかとドキドキしたが違った。
d0230507_09160609.jpg
















3日にわたって観察したシマアカモズ。
d0230507_09154581.jpg
















港のコンクリートの上にいたセイタカシギ。
d0230507_09152201.jpg
















最後は、最終日に撮影したキマユツメナガセキレイ。
d0230507_09150391.jpg
















今回で春の悪石島の野鳥は終わり。
つい最近、知人からサンコウチョウが大浦で繁殖しているらしいとの情報をもらったので、撮影しにそっと行ってみようと思う。
もしうまく撮れたら紹介したい。
驚くような美しい鳥です。










[PR]

# by minnamiya | 2017-06-06 09:33 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ふるさと散歩

吹上浜2題

先日の日曜日28日に、今年で30回目を迎えた吹上浜砂の祭典へ、友人たちと出かけていき、松林のなかに展開する砂像群をゆっくりと楽しんできました。
その日は朝からいい天気で、祭典会場に来る前、新川浜で貝堀りのまねごともしてみました。
たまには素足になり砂浜で遊ぶのもいいものですよ。


広場からのメイン砂像群
d0230507_10214998.jpg


d0230507_10251277.jpg


チャイコフスキーと白鳥の湖
d0230507_10255565.jpg


ピーターパン
d0230507_10264132.jpg


d0230507_1028221.jpg


メイン砂像
d0230507_10284338.jpg


砂浜と野間岳
d0230507_10343634.jpg


砂浜で遊ぶ
d0230507_10305138.jpg


貝を掘る人
d0230507_10312269.jpg


浜昼顔
d0230507_103234.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2017-06-01 10:19 | ふるさと散歩 | Comments(0)  

2017年 5月 悪石島の野鳥 2

4月はあれほどいたツバメたちは5月には激減していた。
おそらくほぼ九州以北に渡り終えたのだろう。
胸が赤く黒い縦斑のあるコシアカツバメ。
d0230507_15272114.jpg
















久しぶりに見たアカモズの亜種のシマアカモズ
d0230507_15270619.jpg
















初めて観察撮影したヒバリシギ。
車の中から間近で撮影できた。
d0230507_15262099.jpg
















以下は島の牧場にいたツメナガセキレイの仲間たち
いずれも胸が美しい黄色をしているが、顔の模様が微妙に異なる。
眉の黄色が鮮やかなキマユツメナガセキレイ。
本当はツメナガセキレイと呼ぶが、他のツメナガセキレイとの区別のためキマユを付けている。
d0230507_15254988.jpg
















よく分からないツメナガセキレイ。マミジロツメナガセキレイかもしれない。
d0230507_15252458.jpg
















顔が黒っぽく見えるキタツメナガセキレイ。
d0230507_15394094.jpg
















眉が白いマミジロツメナガセキレイ。d0230507_15250008.jpg















眉と頭の様子からしておそらくマミジロツメナガセキレイと思われる。
d0230507_15244102.jpg
















これもよく分からないが、マミジロツメナガセキレイか?
d0230507_15242281.jpg
















この5月の悪石島行きではツメナガセキレイの同定に頭を悩まされた。


[PR]

# by minnamiya | 2017-05-29 15:50 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ふるさと雑感

けんぼうの夢想話

長崎の休日

運河に囲まれ 芝生と色とりどりの花が植えられた 小さな島を歩いていけば 
オランダの風車が3つ 向こうにもひとつ
そして運河にかかる瀟洒な橋を渡り 二つの尖塔のある城門をくぐると
煉瓦敷きの舗道と 煉瓦の壁とバラの花の気持ちのいい通りが続いている
その通りを抜け しばらく歩いていくと 運河添いの通りに出た
運河の向こうには この町のシンボルというべき高いタワーがそびえている
そのタワーの前が運河に沿って広場になっているようで 大勢の人で賑わっていた
何があるのだろうかと思い 橋を渡りその広場へいくと 
木陰に紅いパラソルとテーブルとイスがおかれ 
カップルや家族連れが おもいおもいにくつろいでいた
その広場の真ん中あたりに 団塊の世代と思われる 
数人のご婦人方が楽しそうに話をしている  笑い声も聞こえてくる
何の集まりだろうか
たぶん同級生の集まりとおもうが 
久しぶりに友に会い どの顔もいきいきとしている
何を話しているのだろうか 
学生時代のことだろうか それとも孫のことだろうか……

バラのほんのりとした香りのなかを  時間がゆっくりと流れていった………

うとうとしながら 夢をみていたようだ  運河をいくクルーザーの音で目が覚めた
友人らと昼から豪勢にステーキにビールのランチとはりこんだ
ビールをお代わりをし おまけにワインまでと  
すっかりいい気持になり 運河沿いの木陰のベンチに座り いつのまにかうとうとしていた
花に縁どられた運河を 笑顔をいっぱい乗せたクルーザーが通っていく 
その度に心地よい5月の風が渡っていく
この運河には佐世保の港で見た黒い船は似合わないし  
やはり笑顔いっぱいのクルーザーがいい
長崎に来れば 平和公園 長崎の鐘は避けて通れないものである
夕べも子供たち孫たちの時代を考えなければという話があった
また笑顔いっぱいのクルーザーが通っていく
次は孫たちといっしょに あのクルーザーに乗り 長崎の休日を楽しみたいものだ


d0230507_10345082.jpg


d0230507_1036073.jpg


d0230507_10365897.jpg


d0230507_10375252.jpg


d0230507_11472613.jpg


d0230507_10393327.jpg

[PR]

# by minnamiya | 2017-05-22 22:00 | ふるさと雑感 | Comments(0)