大浦の野鳥

11日久しぶりに大浦まで足を延ばした。
その前に、万之瀬川河口に行ってクロツラヘラサギ10羽やホウロクシギ(と思われる?)を観察したのだが、何しろ遠い。
おまけにじっとして動かない。
これではだめだとあきらめ、大浦に行ったのだ。
昨日は雨模様だったので、かねては行かない調整池にまず行ってみた。
なぜかねて行かないかというと、ここの鳥を午前中晴天の日に見るときは逆光になりとても見にくいからだ。
池にいるのはほとんどがカルガモ。マガモやコガモ、カワウが少しばかりいた。
遠くに白いのが2羽いたので近寄ってみると、クロツラヘラサギだった。
ここでもじっとして動かない。
d0230507_10443475.jpg
















ということはここらあたりのクロツラヘラサギは全部で12羽いたことになる。
オシドリでもいないかと目を凝らすが、いそうにないので帰ろうとしたら、首の長い鳥が滑るように泳いでいる。
カンムリカイツブリだ。
日本では一部が繁殖するが、ほとんどが冬鳥として大陸から渡って来る。
d0230507_10441674.jpg
















頭の白と黒のコントラストが目立つ。
後ろから見た画像。
小さい雨粒も映り込んでいる。
d0230507_10440873.jpg
















その後干拓に行ったがツグミを撮っただけで帰った。
本当は木の天辺にいるのを撮りたかったのだが、カメラを構えた途端逃げられてしまった。
d0230507_10434492.jpg
















# by minnamiya | 2019-01-12 11:12 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

新春の鳥たち2 と 加世田中学校古希同窓会

昭和39年度卒業生(昭和40年3月卒業)古希同窓会の開催日が決まった。
以前このブログで開催日を一応5月25日(土)の予定としていたが、昨日予約に行き予定通りに会場を確保できた。
詳しい当日の日程や内容はこれから詰めていくが、5月25日(土)の夕方ごろから開く予定なので、これをご覧になった方々は友人たちへお伝えしてもらいたい。
詳しいことが分かったら順次お知らせしていきます。
全国にいる加世田中学校のS40年卒の皆さん、加世田いにしへホールに集まろう。そして語ろう。踊ろう。

閑話休題、6日に撮った写真の2回目。
田布施の田んぼにはいろいろな鳥がいたが、逆光だったりして上手く撮れない。
木の陰にはノスリがいた。
近寄ったら飛ばれてしまった。
d0230507_09390925.jpg
















電線にモズの雌が止まる。
真っ青な空をバックに撮る。
d0230507_09385919.jpg
















その後すぐ下の枯れ枝に、花をバックに止まった。
d0230507_09384891.jpg
















最後に万之瀬川河口に行く前に、上之山橋の下手に寄ってみた。
クロツラヘラサギが12羽いたが、逆光だったので撮らなかった。
河口からの眺め。
遠くにクロツラヘラサギが2羽、エサを探しているのが見える。
d0230507_09383309.jpg
















# by minnamiya | 2019-01-08 10:10 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

新春の鳥たち

今年の正月は寂しい正月だった。
昨年2月に長兄が、5月に母が亡くなったからだ。
それでもやっぱり元旦から酒を飲み、酔っぱらった。
今日やっと天気も良かったので久しぶりの鳥見に出かけた。
場所はいつものフィールド金峰町の田んぼらへんだ。
昨年川沿いの木にオオタカがいたので今年もいるかと行ったがいない。
その木にはモズが止まってくれた。
d0230507_16413558.jpg
















少し行くとスズメたちがたくさんいた。
距離が近すぎるので少ししか映らない。
d0230507_16412045.jpg
















田んぼに出るとツグミが飛び出した。
今シーズンは冬鳥が少ない。
今季初めてのツグミだ。
d0230507_16410878.jpg
















排水機場の近くの溝にはクサシギがいた。
越冬しているのだろう。
d0230507_16405501.jpg
















堤防に車を乗り入れると、何かが飛んで竹に止まった。
カワラヒワだ。
でも少し大きい気がした。
頭やお尻が灰色っぽいので、亜種オオカワラヒワかもしれない。
d0230507_16404065.jpg
















本日はここまで。
残りは次回に。

# by minnamiya | 2019-01-06 16:55 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

思い出のクロツラヘラサギ画像

このところふるさと便づくりに忙殺されてい、おまけに天気が悪いので鳥見に行けなかった。
そこで今回は以前撮った写真で、ブログにアップしていないのを紹介したい。
これは2013年4月28日に撮ったものである。
レンズはキャノンの70-200ミリf/4に1.4倍のエクステンダーを装着して撮った。
4月も終わろうとしているのに、この時はまだ少数が渡去せずに残っていた。
頭が交差しているのが面白くて撮った。
70-200ミリでも結構撮れるのがこのとき分かった。
d0230507_14471302.jpg















# by minnamiya | 2018-12-26 14:55 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

オニアジサシ 飛翔2

前回オニアジサシの飛翔の姿をアップしたが、今回は自分でも初めての画像を撮れたので紹介する。
上から画像番号5748,5749,5750。
高速連写で撮った。
なんと3枚目では宙返りをしていた。
この次の5751の画像は完全なピンボケだった。
d0230507_19361914.jpg
















d0230507_19355204.jpg
















d0230507_19353511.jpg
















高速で撮れるお陰でこんな姿も撮れることを初めて知った。

# by minnamiya | 2018-12-21 19:44 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

オニアジサシ 飛翔1

前回オニアジサシの画像をアップしたが、今回飛んでいる画像を紹介する。
オニアジサシは、中国の海岸地帯などに周年生息しているが、我が国にはまれな旅鳥や冬鳥としてやって来る程度だ。
しかし、この吹上浜海岸にはたびたびやって来ていて、鳥友たちはこれまでに美しい写真を撮っている。
考えてみれば、中国と我らの吹上浜とは海を隔てているだけで、飛翔力に優れた彼らが一気に飛んできてもおかしくない。
それはともかく、初めて間近に見て、写真を撮りまくった。
およそ400枚も撮ったものだから、画像の処理に追われてしまった。
しかし、たくさん撮ったおかげで少しはいいのも撮ることができた。
高速連写で撮った飛翔の画像。
遠くを飛んでいたのでトリミングしている。
d0230507_09204634.jpg
















d0230507_09195791.jpg
















d0230507_09202019.jpg
















d0230507_09193115.jpg
















次回はこのオニアジサシの別な飛翔画像を紹介したい。
そこにはびっくりする姿が捉えられていた。

# by minnamiya | 2018-12-18 09:40 | Comments(0)