ふるさとの野鳥

こちら鹿児島は五月晴れで風がさわやかなお昼ですが、皆さん方のところはどんなお天気でしょうか。
先週はトカラ列島の悪石島に行っていました。4月に行った時と比べて、鳥をあまり見ることができませんでした。その代わり野鳥たちの素晴らしいコーラスを録音してきて、朝な夕な聞いては島の風景を思い出しています。かねては6時ごろに目が覚めるのが島に行ったときは、朝5時には起きて録音に精出していました。いつか機会があれば素晴らしいコーラスをぜひ聞いてほしいものです。
さて今回も悪石島の鳥たちです。

これはギンムクドリです。わりと珍しい旅鳥です。
d0230507_12334067.jpg


これはカラムクドリです。これも珍しい鳥の一つです。
d0230507_12345514.jpg


次からはツグミの仲間たちです。
まずはアカハラです。腹が赤いですね。だからアカハラといいます。夏鳥です。
d0230507_12381676.jpg


これはカラアカハラです。背中の青灰色が目立ちます。数少ない旅鳥です。
d0230507_1240815.jpg


これはクロウタドリです。中央アジア、インド南部などに棲息し、日本には迷鳥としてわたってくる珍しい鳥です。
d0230507_12433318.jpg


これはマミチャジナイです。日本には旅鳥として春秋に通過します。目の上と下が白いのが特徴です。
d0230507_12465425.jpg


最後はアカコッコです。日本固有種の鳥で、伊豆諸島とトカラ列島だけで繁殖しています。早朝からチュィーなどとよく通る声で鳴きますが、姿はあまり見せてくれません。1時間ぐらい粘っていたら遠くの松の木にメスとオスが止まったのを撮影しました。今度の島行きのの最大の収穫はこれでした。上がオス、下がメスです。
d0230507_1032698.jpg
d0230507_10173030.jpg

[PR]

by minnamiya | 2012-05-18 13:00 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 関西から 京都 >>