ふるさとの野鳥

今年の梅雨の雨の多いこと!晴れる日がほとんどなく、毎日が曇り空か雨空。体にもカビが生えてきそうです。
でも、そろそろ来週あたりは梅雨明けかなあという感じもするのであとしばらく我慢しましょう。
さて、今回はチドリの特集です。千鳥足という言葉があります。酔っぱらった人が、左右の足の踏みどころを違えて歩く様をそう言いますが、これはチドリ類の歩き方からきています。
まずはコチドリです。川原・砂浜・干拓地等にやってくる小さな夏鳥です。
d0230507_10433551.jpg


次はムナグロ、その下はダイゼンです。ダイゼンの横はカルガモとオナガガモです。
d0230507_10455473.jpg

d0230507_10574080.jpg


これはタゲリです。広い水田跡に群れで生活する冬鳥です。羽の色がきれいです。後頭に長い冠毛があるのが特徴です。
d0230507_1143721.jpg
d0230507_1145517.jpg


これはツバメチドリです。特徴のある顔をしています。
d0230507_11133016.jpg

d0230507_1120724.jpg


九州北部は大雨みたいですね。それぞれの地域の方々豪雨には十分気を付けて生活してください。
[PR]

by minnamiya | 2012-07-04 11:25 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< ふるさと散歩 ふるさとよもやまばなし >>