和歌山県に『かせだ』

3月29日、満開の桜を求めて和歌山に行ってきました。
電車に乗り、道中桜の綺麗な駅などに途中下車しながら関西で最も早く満開になると言われている紀三井寺に行きました。
帰りは山村の桜風景を期待して紀の川沿いを走るローカル電車に乗り込んだところ
車窓からは桜の他に梅や桃の花、菜の花が見られ、まさに百花繚乱の風景。
窓の外に見とれていると、車内アナウンスが『まもなく、かせだ、かせだです』と言っているように聞こえた。
あれっと思って隣に座っていた地元の人らしき女性に聞くと『かせだですよ』との返事。
何となく故郷を感じられそうな気がして電車を降りることにしました。駅に降り立つと駅名『かせだ』とあるが漢字では笠田と書かれていた。
駅は無人駅で外に出ると人通りもなく雑貨店が一軒あり、ここのご主人に話を伺うと、かせだ小学校、かせだ中学校、かせだ高等学校があるとのこと。
また、世界遺産 高野山の一部でもあるようで機会があったら再び訪れてみたいと思う。


JR阪和線山中渓駅
d0230507_13191835.jpg
d0230507_13192911.jpg

和歌山 紀三井寺
d0230507_1319405.jpg
d0230507_13195259.jpg
JR和歌山線 かせだ駅
d0230507_132028.jpg
d0230507_13201520.jpg
d0230507_13202722.jpg
d0230507_13203994.jpg
紀の川沿いの公園
d0230507_13204829.jpg
紀の川沿いの桃畑
d0230507_13205860.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-03-31 13:37 | Comments(0)  

<< ふるさとの野鳥 43卒おうち会同窓会への応募状... >>