海上交流のルートを巡る小さな旅

昨日で第30回国民文化祭・鹿児島2015が終わったが、県内至る所で多彩な行事が催された。
ここ南さつま市では、10日と11日に「海上交流のルートを巡る小さな旅 海上散策!」と銘打った行事があり11日ののに参加した。
10日はあいにくの時化で、坊の港から秋目までの船旅は中止されたとのことだったが、11日は予定通り船旅があった。
まずは、坊の風景。
d0230507_1333749.jpg

有名な双剣石の遠景。船が揺れてピンぼけしている。
この風景をあの有名な浮世絵師歌川広重も描いている。
d0230507_1361819.jpg

見る位置によっては奥の野間岳はこんなに見える。
d0230507_13153940.jpg

大浦の亀ケ丘を望む。
d0230507_13193917.jpg

上に鑑真記念館が見える。
d0230507_13255762.jpg

秋目集落の遠景。
d0230507_13202462.jpg

ここ秋目では、1967年、映画「007は二度死ぬ」の撮影が行われ大変なにぎわいだったそうである。
その映画に出てくる沖秋目島(通称枇榔島)の洞窟。
映画の設定では、この洞窟が霧島に通じていたとか。
d0230507_13242771.jpg

鑑真渡来記念碑と像。
d0230507_1330933.jpg

d0230507_13303288.jpg

秋目から冲を眺める。
d0230507_13313078.jpg

集落にあるアコウの大木。
d0230507_13321617.jpg

猫がくつろいでいた。
d0230507_1332556.jpg

測量士伊能忠敬が泊まったといわれる網元の宮内邸の門柱。
彫りが施されている。
d0230507_133685.jpg

漢方医の坂本邸の庭、蔵、階段。
d0230507_13424045.jpg

d0230507_13375062.jpg

d0230507_1338813.jpg

d0230507_13382824.jpg

歩き疲れた後の食事。刺身がコリコリして、漁師鍋もうまかった。
ビールがあれば最高だった。
d0230507_13441414.jpg

今回初めて秋目を散策したが、古い建物や情緒ある路地などいつかゆっくりと歩きたいと思わせるものを持っていた。
[PR]

by minnamiya | 2015-11-16 13:50 | ふるさとだより | Comments(0)  

<< 大根賛歌 11月上旬新聞記事 >>