南さつまの秋の野鳥

全く久しぶりです。
先日中山先生の喜寿のお祝いの席で「野鳥の写真を楽しみにしていたのにこの頃なくて残念だ。」との声に押され再開することにしました。
もう冬間近だというのに暖かくてパッとしない天気が続いていますが、鳥見にはそこそこ行っています。
一昨日万之瀬川河口に行ったら、冬の使者クロツラヘラサギが増えていました。その数15。
d0230507_7501777.jpg

少し逆光気味だったので川の上から撮った。
d0230507_751365.jpg

今年最大の数を確認して大満足になったところで、大浦干拓へ。
コチドリがいる。少しぼけてしまった。
d0230507_7541813.jpg

田んぼには冬に訪れるタヒバリが。
d0230507_7554354.jpg

電線では海のタカのミサゴが休んでいる。
d0230507_756455.jpg

これもちょっとぼけたがモズ。
d0230507_7573629.jpg

ふと目をやると変なものが。
d0230507_7585659.jpg

アオサギだ。ふつうはこんな姿。
d0230507_801710.jpg

これまでにそこそこいい写真が撮れたのでまた投稿します。
[PR]

by minnamiya | 2016-11-19 08:05 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 中山先生の、喜寿祝い ふるさと雑感 >>