クロツラヘラサギたち

昨日、いつものようにフィールドである万之瀬川に行った。
珍しくクロツラヘラサギがいた。
ここ1週間ぐらいこの場所に通ったのだが、クロツラヘラサギは見かけなかった。
風にあおられて、頭の羽根が逆立っている。
d0230507_1632831.jpg

ソリハシセイタカシギは、義理堅くちゃんと待っていてくれた。
d0230507_1633591.jpg

上之山橋をさっき通った時、右下に白い見慣れない鳥を見ていたので車を止めて見に行く。
すると、すぐ目の前の草の上に横たわっている。
アビだ。
冬鳥として九州以北に渡って来るが、九州南部以南では珍しい鳥らしい。
それがこの万之瀬川に3羽来ているとの情報をもらっていた。
そのうちの1羽がこれである。
d0230507_16454944.jpg

かわいそうに腹の所には、べっとりと黒い油がついている。
d0230507_16465984.jpg

d0230507_16472292.jpg

それでもこの鳥が一番きれいとのこと。
他の鳥はまだ汚れているのだろう。
アビには悪いことをしている人間どもである。
[PR]

by minnamiya | 2017-02-15 16:51 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< またまたソリハシセイタカシギ ソリハシセイタカシギ4 >>