2月の野鳥

今日で2月も終わり。
朝は霜が降り冷たいが、昼になれば結構ポカポカ陽気である。
春がもう近いことを実感する。
久しぶりに大浦に鳥見に行く。
水鳥がよくいる水溜りにコガモが数羽いる。
コガモのペア。
d0230507_19222598.jpg

雄は光の関係で、上の写真と色が少し異なっている。
d0230507_19235730.jpg

田んぼ近くの木にはホオジロがいた。
d0230507_19245816.jpg

めぼしいのがいないので、万之瀬川河口に行く。
クロツラヘラサギがいた。
d0230507_19261693.jpg

金峰山をバックに、レンズを引いて撮る。
d0230507_19271232.jpg

益山の田んぼでは、ヒバリがエサの虫を咥えていた。
d0230507_1940233.jpg

やっぱり気になりソリハシセイタカシギを見に行く。
まだいてくれた。
こうなりゃ、ずっといてくれよと言いたくなる。
d0230507_1942245.jpg

さあ、明日からの3月はどんな鳥たちに会えるのだろうか。
渡りが始まる季節に胸が高鳴る。
[PR]

by minnamiya | 2017-02-28 19:45 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 節句の鳥見 県下一周駅伝 2 >>