キクイタダキ

前回万之瀬川河口の鳥に触れた際、キクイタダキにお目にかかれなかったと書いた。
昨日も行ったのだがやっぱり見れずじまい。
5年前の画像を紹介する。
このときは、キクイタダキが絶え間なく動き回るので、でかいレンズは持たず70-200ミリのレンズで撮ったのだがそれでも上手く撮れなかった。
何とか見られるくらいの2コマ。
d0230507_12271315.jpg
















d0230507_09421096.jpg
















キクイタダキの名前は、頭のてっぺんが菊色をしていることにちなむ。
日本最小の鳥の一つである。
あー、ピントのばっちりした良い写真を撮りたいものだ。

[PR]

by minnamiya | 2018-02-28 09:31 | Comments(0)  

<< 野鳥たちには春が 久しぶりに鳥見 >>