竹田神社夏祭り

昨日は竹田神社の夏祭りだった。
孫が相撲大会に出るというので、カメラを持って応援に行った。
お昼丁度のころは、もうだいぶ暑くなっていた。
ふと堤防に目をやると、二才(にせ)踊りののぼり旗を持った人が歩いている。
たった今境内で二才踊りを奉納し終えた同級生のT君ではないか。
d0230507_16251653.jpg
彼も故郷を盛り上げようと地道に頑張っている一人だ。
境内近くに行くと、加世田小学校の子どもたちによる稚児踊りが奉納されていた。
今から34年前、学校の稚児踊りの係として参加して以来の見物であった。
思えば小学校時代、3回この踊りに参加して大勢の人前で踊った経験もしている。
懐かしさで胸が熱くなった。
d0230507_16250244.jpg
















稚児踊りの次は、お隣日置市の日置鉄砲隊による火縄銃による演武があった。
間近で見ていると音がすごい。
d0230507_16243974.jpg
















座っての火縄銃撃ち
d0230507_16241022.jpg
















次の火縄銃は小さな船など沈めてしまうほどの威力のある銃だとか。
そのため、撃ち終わった人は反動で体が後ろにのけ反っている。
d0230507_16232273.jpg
















d0230507_16230131.jpg
















一番迫力のある画像。
d0230507_16222865.jpg
















初めて火縄銃を撃つところを見たが、とにかく音がすさまじかった。
この後は、薩摩藩に伝わる示現流の演武が奉納された。
d0230507_16220384.jpg
















竹田神社に祭られている日新公の記念砂像。
どことなく西郷隆盛にも似ている。
d0230507_16213118.jpg
















お目当ての孫の相撲が一向に始まらず、熱中症になると大変と思い、相撲を見ずに帰ることだった。

[PR]

by minnamiya | 2018-07-24 16:59 | ふるさと散歩 | Comments(0)  

<< 高校野球決勝戦 ふるさと散歩 >>