トカラ航路の島々

7月に悪石島を訪れた帰り、天気が良かったので航路の島々をコンパクトカメラに収めた。
まずは目的地悪石島遠景。
昔ここを訪れた名越左源太は、この島を「墨つぼ」のような形と表現している。
d0230507_10340327.jpg
















平島。クジラそっくりの形をしている。
d0230507_10335470.jpg
















右の臥蛇島(がじゃじま)と左の小臥蛇島。
小臥蛇島は先日のテレビで、秘境の温泉のある島として紹介されていた。
臥蛇の名は、蛇が横になって寝ている様子からつけられたという。
d0230507_10334504.jpg

















中之島の御岳、高さが979Mある。
別名トカラ富士と呼ばれている。
日本の離島にある山の高さとして、第6位である。
1位は屋久島の宮之浦岳の1936Mだ。
d0230507_10333671.jpg

















口之島と空を飛ぶカツオドリ。
d0230507_10332735.jpg

















一直線に並ぶ霧島火山帯の口之島、中之島、諏訪之瀬島。
中之島は右に、諏訪之瀬島は右端に薄く見えている。
d0230507_10331702.jpg

















屋久島。雲で全体が見えない。
d0230507_10330887.jpg

















種子島。初めて撮影することができた。
遠くに薄く横たわっている。
d0230507_10325955.jpg

















三島の黒島。
d0230507_10324840.jpg
















薩摩硫黄島。
このあたりには巨大な鬼界カルデラが存在している。
ここが爆発すれば、九州は大津波に飲み込まれてしまうだろう。
その可能性は1%だというが、決して侮れない。
d0230507_10323724.jpg

















口永良部島。
大爆発を起こし全島避難があったことが記憶に新しい。
d0230507_10322410.jpg
















竹島と開聞岳。
ここまでくると錦江湾も近い。
d0230507_10320928.jpg
















このように航路途中にあるすべての島を見ることはまれである。
今回はラッキーだった。

[PR]

by minnamiya | 2018-07-31 11:13 | ふるさと散歩 | Comments(0)  

<< ふるさと雑感 高校野球決勝戦 >>