吹上浜の鳥

昨日9日(日)は、やはりアカハラダカの探鳥会は雨天で中止となった。
9時ごろからは雨は止んだのだが、金峰山は雲に隠れて姿が見えない。
こんな時は、山頂付近には雲が立ち込めて何も見えない。
だからこの日のリーダーの方と話し合って、中止にしたのだった。

少し天気が良くなったので、吹上浜海岸に行くことにした。
途中益山の田んぼを通ったら、キジがいた。
目の周りの赤色からして、雄の若鳥と考えられる。
d0230507_15121355.jpg
















広い海岸にはあまりシギ・チドリ類の鳥がいない。
やっと見つけたシロチドリとミユビシギ。
d0230507_15120130.jpg
















d0230507_15115126.jpg
















遠くにはソリハシシギやチュウシャクシギがいたのだが、遠すぎて撮影できなかった。
この海岸に、今や絶滅寸前となったヘラシギやカラフトアオアシシギが訪れてくれることがあるのだろうか。
3年前には撮れたのだが。
今年も是非渡って来てほしい。

[PR]

by minnamiya | 2018-09-10 15:25 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< 田んぼの鳥 アカハラダカ >>