人気ブログランキング |

2017・19年 4・5月 悪石島の野鳥 ~島での出会いに感謝して~

PhotoJewelSに載せた悪石島の野鳥の11回目。

その前に、最近新聞記事になった2つを紹介する。
3日後に迫った竹田神社の夏祭り。
鹿児島県の夏の三大夏祭りであるが、このところあまり人出が少ないような気がする。
それでも神社前のからくり人形は、今年も地元の有志の手によって無事完成したようだ。
この中には中学校の同級生の顔も載っている。
彼は集落の役員をしたりして、地元を盛り上げようと奮闘している一人だ。
d0230507_13575272.jpg



























もう一つは、今週月曜日鹿児島市の宝山ホールで行われた三遊亭歌之介改め圓歌の襲名披露公演の記事だ。
この公演は最初午後2時からだけの1回の予定が、チケットの売れ行きの凄さに主催者が急遽夕方の公演を追加したのである。
昼の部の公演チケットは、発売からわずか3日で完売だったというから、地元鹿児島の人たちがいかに新しい圓歌を待ち望んでいたかがよく分かる。
自分も妻と二人で夕方の公演を聞きに行ったが、ぎっしりと観客が席を埋めていて熱気がすごかった。
圓歌の前には、林家たい平、春風亭昇太、三遊亭円楽などテレビでおなじみの落語家が登場しトリを務める圓歌を盛り上げていた。
d0230507_13574302.jpg






















悪石島の野鳥の最初はズアカアオバト。
こちらにいるアオバトよりややでかい。
まるで尺八を吹いているような声で鳴く。
姿を見ることより声を聞くことの方が多い。
d0230507_13570759.jpg
















次はカラスバト。
ズアカアオバトよりさらに大きく、羽色は首と胸が緑色の金属光沢をしていて美しい。
グルルッ ウーウウーッと聞こえる声で鳴く。
まるで牛が鳴いているように聞こえる。
d0230507_13565852.jpg
















イソヒヨドリ。
赤さび色の胸が見えないと別な鳥のようだ。
d0230507_13564303.jpg
















ノゴマ。
喉の赤色が目立つ。
1度見たら忘れることはない。
今年島の北側の大峰牧場で見たのだが、撮れなかった。
d0230507_13561768.jpg

















昨年7月に行ったときほとんど鳥がいず、このセッカ君がポーズをとってくれたのだった。
d0230507_13555428.jpg






by minnamiya | 2019-07-20 14:35 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

<< ふるさと散歩 2017・19年 4・5月 悪... >>