2019 県下一周駅伝

鹿児島に春を告げる第66回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会、いわゆる県下一周駅伝が16日から開始された。
残念ながら我が川辺チームは総合7位に沈んだ。
これまでAクラスを守り通してきたが、主力の故障や体調不良などが続き、この結果となった。
また来年の雪辱に期待したい。
1日目9区に、知り合いが出たのでカメラを持って応援に行った。
11位で通過する伊佐の村田選手。初任地が益山小学校で知り合いだ。
今年44歳になるがよく気張っている。
d0230507_12171500.jpg
以下、9位の出水、8位の指宿、7位の曽於各選手。
d0230507_12170354.jpg
















d0230507_12173338.jpg
















d0230507_12174778.jpg
















5位で通過する川辺の中木原選手。
37歳の今も川辺の主力で走り続ける。
この日は区間2位と大健闘。
今はなくなったが、九州一周駅伝では区間賞を取ったこともある名選手。
気迫の走りで前の選手を追う。
d0230507_12181986.jpg
















続いて、4位日置、3位鹿児島、2位姶良、1位川薩の各選手。
d0230507_12183479.jpg
















d0230507_12184883.jpg
















d0230507_12190127.jpg
















d0230507_12191202.jpg
















枕崎から続く坂を上って来てどの選手も息絶え絶え。
それでも必死の形相で駆け抜けてゆく。
初日最終区の画像は次回に。

# by minnamiya | 2019-02-21 12:54 | ふるさとだより | Comments(0)  

猛禽とカワラヒワ

15日にヒシクイを撮った時、その前にノスリ等を写した。
堤防沿いの木に白いものが見えた。
ビニルでも引っかかっているのかなあと思い双眼鏡で覗くとノスリだった。
d0230507_12154841.jpg
















少し目を離したすきに飛び出した。
慌ててシャッターを押したが、ピンボケだった。
d0230507_12153246.jpg
















田んぼの電柱にチョウゲンボウが止まった。
今度は飛び立つところを逃すまいと粘る。
しかし、20分経っても一向に飛び出さない。
こちらがしびれを切らしてその場を去った。
d0230507_12160699.jpg
















別な川沿いの木にはカワラヒワがたくさん止まっていた。
d0230507_12161576.jpg
















行けばそれなりに鳥が歓迎してくれる。

# by minnamiya | 2019-02-19 12:25 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ヒシクイ

1週間くらい前に万之瀬川河口でヒシクイが観察されてから、あちこち探しまわったが見つけられなかった。
鳥友が教えてくれた情報をもとに、南薩地方の穀倉地帯と呼ばれる所に昨日行ったら見つけることができた。
親鳥なのかエサを探している鳥を守るかのように油断なく見張っている。
凛としたたたずまいに圧倒されそうだ。
d0230507_19063627.jpg
全部で7羽いた。
d0230507_19065388.jpg
















このヒシクイは、亜種ヒシクイとのこと。
日本にやって来るヒシクイの8割は、亜種オオヒシクイということだから、このヒシクイは珍しいということになる。
身近なところに珍しい鳥が来てくれて、鳥好きとしてはたまらない。

# by minnamiya | 2019-02-16 19:17 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

金峰の鳥

鳥の前に、加世田中学校の古希同窓会についてお知らせ。
昨日文化通りの吉祥で、古希同窓会の案内状等の発送作業を15人で行った。
加世田在住者で手渡しできる人には、実行委員会のメムバーが届けることになっている。
それ以外の人には、今日発送したので2~3日中には届くはずである。
同窓会およびバス旅行に多くの同窓生が参加してくださるようお願いします。
返信用葉書を同封しているので、それに参加の有無を書いて、4月末には届くように出してください。

昨日金峰町に鳥見に行った。
堤防沿いの道路を進んでいくと、用水路が万之瀬川に流れ出るところにヒドリガモがいた。
逆光気味できれいな色が出ない。
上から雄、雌、雌の面白いポーズ。
d0230507_19085898.jpg
















d0230507_19084300.jpg
















d0230507_19082573.jpg
















近くの木に何かが止まっていた。
ノスリだ。
d0230507_19080585.jpg
















今日は夕方、ヒシクイの情報をもらったので田布施に行ってみたが、見つけられなかった。

# by minnamiya | 2019-02-14 19:15 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

万之瀬川河口の鳥

ヒシクイが万之瀬川河口に来ているとの情報を見て、行ってみた。
丁度満潮時で遠くにしか鳥たちがいない。
望遠鏡でヒシクイを探すが見つけられない。
新川の対岸に行き、砂地に降りてカメラを構える。
ミヤコドリがいたが、全く動かない。
d0230507_10241282.jpg
















およそ300mほど離れた左側の砂浜にクロツラヘラサギがいる。
8羽見える。
1羽は体を砂浜にくっつけて休んでいた。
d0230507_10234349.jpg
















右岸の砂地には10羽のクロツラヘラサギが休んでいる。
右から5番目のクロツラヘラサギには足環が付いているのが分かるが、番号が識別できない。
d0230507_10240121.jpg
















この日の鳥は遠すぎて、トリミングしても画像がぼやけてしまい鮮明でなかった。

# by minnamiya | 2019-02-13 10:36 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

伊豆の踊子

内山田の玉虫野にある「伊豆の踊子」の桜が満開だと聞いていたので出かけてみた。
なるほどほぼ満開であった。
東側、南側、間近、北側から撮った。
d0230507_15325149.jpg
















d0230507_15324165.jpg
















d0230507_15323085.jpg
















d0230507_15321905.jpg
















光の当たり具合で花の色が微妙に違う。
メジロが蜜を求めてやって来ないか待ったが、今日は訪問の予定がなかったみたいだ。
2015年の3月2日に撮ったメジロと伊豆の踊子。
今年は1月も早い時期に満開になっている。
そう言えば、鹿児島の桜の開花予報が3月27日というから、春は近い。
d0230507_15312778.jpg
















d0230507_15311531.jpg
















すぐ近くには梅の花が咲いていた。
d0230507_15300301.jpg
















この桜が咲いている玉虫野という集落は、昔からお茶の栽培が盛んで日本のアッサムと言われていたらしいが、最近は高齢化と過疎化で栽培がぐんと減ったようだ。
その玉虫野の家並みとお茶畑。
d0230507_15294731.jpg
















ふるさとは過疎化の荒波にもがいている。
こんなに静かでいい所なのに・・・・。

# by minnamiya | 2019-02-08 16:01 | ふるさと散歩 | Comments(0)