カテゴリ:ふるさとの野鳥( 125 )

 

大浦の野鳥

11日久しぶりに大浦まで足を延ばした。
その前に、万之瀬川河口に行ってクロツラヘラサギ10羽やホウロクシギ(と思われる?)を観察したのだが、何しろ遠い。
おまけにじっとして動かない。
これではだめだとあきらめ、大浦に行ったのだ。
昨日は雨模様だったので、かねては行かない調整池にまず行ってみた。
なぜかねて行かないかというと、ここの鳥を午前中晴天の日に見るときは逆光になりとても見にくいからだ。
池にいるのはほとんどがカルガモ。マガモやコガモ、カワウが少しばかりいた。
遠くに白いのが2羽いたので近寄ってみると、クロツラヘラサギだった。
ここでもじっとして動かない。
d0230507_10443475.jpg
















ということはここらあたりのクロツラヘラサギは全部で12羽いたことになる。
オシドリでもいないかと目を凝らすが、いそうにないので帰ろうとしたら、首の長い鳥が滑るように泳いでいる。
カンムリカイツブリだ。
日本では一部が繁殖するが、ほとんどが冬鳥として大陸から渡って来る。
d0230507_10441674.jpg
















頭の白と黒のコントラストが目立つ。
後ろから見た画像。
小さい雨粒も映り込んでいる。
d0230507_10440873.jpg
















その後干拓に行ったがツグミを撮っただけで帰った。
本当は木の天辺にいるのを撮りたかったのだが、カメラを構えた途端逃げられてしまった。
d0230507_10434492.jpg
















by minnamiya | 2019-01-12 11:12 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

新春の鳥たち2 と 加世田中学校古希同窓会

昭和39年度卒業生(昭和40年3月卒業)古希同窓会の開催日が決まった。
以前このブログで開催日を一応5月25日(土)の予定としていたが、昨日予約に行き予定通りに会場を確保できた。
詳しい当日の日程や内容はこれから詰めていくが、5月25日(土)の夕方ごろから開く予定なので、これをご覧になった方々は友人たちへお伝えしてもらいたい。
詳しいことが分かったら順次お知らせしていきます。
全国にいる加世田中学校のS40年卒の皆さん、加世田いにしへホールに集まろう。そして語ろう。踊ろう。

閑話休題、6日に撮った写真の2回目。
田布施の田んぼにはいろいろな鳥がいたが、逆光だったりして上手く撮れない。
木の陰にはノスリがいた。
近寄ったら飛ばれてしまった。
d0230507_09390925.jpg
















電線にモズの雌が止まる。
真っ青な空をバックに撮る。
d0230507_09385919.jpg
















その後すぐ下の枯れ枝に、花をバックに止まった。
d0230507_09384891.jpg
















最後に万之瀬川河口に行く前に、上之山橋の下手に寄ってみた。
クロツラヘラサギが12羽いたが、逆光だったので撮らなかった。
河口からの眺め。
遠くにクロツラヘラサギが2羽、エサを探しているのが見える。
d0230507_09383309.jpg
















by minnamiya | 2019-01-08 10:10 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

新春の鳥たち

今年の正月は寂しい正月だった。
昨年2月に長兄が、5月に母が亡くなったからだ。
それでもやっぱり元旦から酒を飲み、酔っぱらった。
今日やっと天気も良かったので久しぶりの鳥見に出かけた。
場所はいつものフィールド金峰町の田んぼらへんだ。
昨年川沿いの木にオオタカがいたので今年もいるかと行ったがいない。
その木にはモズが止まってくれた。
d0230507_16413558.jpg
















少し行くとスズメたちがたくさんいた。
距離が近すぎるので少ししか映らない。
d0230507_16412045.jpg
















田んぼに出るとツグミが飛び出した。
今シーズンは冬鳥が少ない。
今季初めてのツグミだ。
d0230507_16410878.jpg
















排水機場の近くの溝にはクサシギがいた。
越冬しているのだろう。
d0230507_16405501.jpg
















堤防に車を乗り入れると、何かが飛んで竹に止まった。
カワラヒワだ。
でも少し大きい気がした。
頭やお尻が灰色っぽいので、亜種オオカワラヒワかもしれない。
d0230507_16404065.jpg
















本日はここまで。
残りは次回に。

by minnamiya | 2019-01-06 16:55 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

思い出のクロツラヘラサギ画像

このところふるさと便づくりに忙殺されてい、おまけに天気が悪いので鳥見に行けなかった。
そこで今回は以前撮った写真で、ブログにアップしていないのを紹介したい。
これは2013年4月28日に撮ったものである。
レンズはキャノンの70-200ミリf/4に1.4倍のエクステンダーを装着して撮った。
4月も終わろうとしているのに、この時はまだ少数が渡去せずに残っていた。
頭が交差しているのが面白くて撮った。
70-200ミリでも結構撮れるのがこのとき分かった。
d0230507_14471302.jpg















by minnamiya | 2018-12-26 14:55 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

オニアジサシ 飛翔2

前回オニアジサシの飛翔の姿をアップしたが、今回は自分でも初めての画像を撮れたので紹介する。
上から画像番号5748,5749,5750。
高速連写で撮った。
なんと3枚目では宙返りをしていた。
この次の5751の画像は完全なピンボケだった。
d0230507_19361914.jpg
















d0230507_19355204.jpg
















d0230507_19353511.jpg
















高速で撮れるお陰でこんな姿も撮れることを初めて知った。

by minnamiya | 2018-12-21 19:44 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

クロツラヘラサギとオニアジサシ

昨日15日(土)久しぶりに晴れて、おまけに時間が取れたので万之瀬川河口に鳥見に行った。
お目当ては今の時期は、クロツラヘラサギだ。
サンセットブリッジの下流に飛んできたので望遠鏡で覗くと、見たことのない鳥が目に入る。
たぶんオニアジサシだ。
近くで撮ろうとサンセットブリッジに三脚とカメラを担いで行く。
ところが、オニアジサシらしき鳥が目につかない。
飛んだはずはないのにと探すがいない。
しばらくクロツラヘラサギを撮ることにした。
d0230507_19045363.jpg
















よく見ると足環をつけたのがいる。
オレンジ色の足環からおそらくSO6に違いない。
画像を拡大して見るとやはりSO6だ。
このクロツラヘラサギは、いちき串木野市の八房川(やぶさがわ)に先週もいた。
SO6はこの万之瀬川と八房川を行ったり来たりしている。
d0230507_19051062.jpg
















しばらくしてオニアジサシらしき鳥が視界に入る。
d0230507_19042659.jpg
















d0230507_19025107.jpg
















写真を撮っていると、鳥友の師匠が来たので尋ねるとやはりオニアジサシだとのこと。
私にとっては初めて撮る鳥だ。
たくさん撮りまくったが、あまりいいのが撮れない。
でも、後から飛翔の姿を上手く撮れた。
その画像は次回に!

by minnamiya | 2018-12-16 19:24 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ノスリ

11月27日、金峰や田布施の田んぼに行った。
いるのはタヒバリくらいでパッとしない。
帰ろうとしてふと電柱に目が留まる。
何かがいる。
ノスリが辺りを見渡していた。
d0230507_09320265.jpg
















ちょっと目を離した間にこのすぐあと飛び出した。
飛翔の瞬間を撮り逃がしてしまった。
今度は飛んでいる姿をアップできたらいいが。

by minnamiya | 2018-12-10 09:39 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

クロツラヘラサギ

今年も我がふるさと万之瀬川河口付近にクロツラヘラサギがやって来た。
最初に姿を見せたのは10月19日だった。
その後徐々に数を増やしてきていたが、昨日はこの冬最高の17羽が鳥友によって確認された。
久しぶりに観察場所となっている上ノ山橋の下流に行くとクロツラヘラサギがいた。
重なってよく分からなかったが17羽を確認できた。
以前はここ万之瀬川河口付近が県内では一番多かったが、今は国分あたりの錦江湾奥が一番数が多い。
今年はどのくらいの数がやって来てくれるのだろうか。
ゆったりとこの冬を過ごしてほしいと願うのは私だけではないだろう。
これから来年4月末まで元気に過ごしてよ!
d0230507_19031150.jpg













by minnamiya | 2018-11-22 19:22 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ナベヅル

今朝竹屋神社の近くを用事があって歩いていたら、「クルークルー」と北の方から声がする。
思わず「ツルだ!」と声が出て、上を見上げるが姿が見えない。
確かに聞き覚えのあるツルの鳴き声に間違いない。
用事を済ませて、大浦干拓へと車を走らせる。
なぜ大浦干拓かと言えば、よくここに飛来するツルをこれまで何度か見ているからだ。
干拓の広い田んぼは早期のコメが終わった後、切り株から稲穂が出て実をつけているのもあるからエサは豊富だ。
しかし、相星という所まで来た時、干拓に行く前に長屋山のカラスザンショウの場所を覗いてみようと思い直角にハンドルを切った。
そのまま200メートルくらい走った時、大きな鳥がこちらに向かって飛んでくる。
ナベヅルだととっさに判断し、慌ててエンジンを止めてカメラを手に持ち外に出た。
400ミリのレンズに1.4倍のエクステンダーを装着したカメラでツルを手持ちで撮る。
1枚目に撮った画像はあまりぶれていない。
少しトリミングした。
d0230507_19140186.jpg














北の方へ飛ぶナベヅルをカメラで追う。
d0230507_19135282.jpg
















ずいぶん遠くへ行った。少しボケているが仕方ない。
d0230507_19134353.jpg
















そのまま北へと飛び去って見えなくなった。
また会える日が近いうちにあるかもしれないと淡い期待感が湧いて来た。
長屋山のカラスザンショウのある3か所を回ってみたが、全く成果なし。
干拓にはほとんど鳥がいないので、これが最後と海の近くの水溜りを覗くとクサシギがいた。
この水溜りではこれまでに何回か良い写真を撮れていたのだが、最近はさっぱり鳥が来ていなかった。
久しぶりの撮影となった。
d0230507_19132423.jpg
















ナベヅルに出会えて幸せな一日だった。

by minnamiya | 2018-11-14 19:42 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)  

ヘラシギ 5

9月14日に観察されたヘラシギ。
これまで4回ブログに載せてきたが、これが最終回。
9月21日に約1時間にわたり撮りまくった画像である。
口を開けたところ。
2枚目ではかすかに口の中に線状のものが見える。
d0230507_13012849.jpg
















d0230507_13005372.jpg
















可愛らしい横向きの顔と怖い感じの顔。
d0230507_13000844.jpg
















d0230507_12593336.jpg
















これが今回の飛来で最後に撮った画像となった。
嘴がへら状になっているのがこの画像からもわかる。
d0230507_12590512.jpg
















今頃は越冬地のタイやミャンマーの沿岸地域でのんびり過ごしているのだろうか。
元気にして、来年もまたおいでよ!!

by minnamiya | 2018-11-11 13:18 | ふるさとの野鳥 | Comments(0)