カテゴリ:ふるさとだより( 101 )

 

伊豆の踊り子とメジロ

3月も半ばになりました。
2月の新聞記事で、加世田内山田の玉虫野にある「伊豆の踊り子」と呼ばれる桜の木の話題が出ていましたがご覧になりましたか。
この桜の写真とそこに群がって蜜を吸うメジロの写真を撮りましたので見てください。
なお1枚目の右に見える女性は同級生です。
d0230507_1048768.jpg

d0230507_10482964.jpg

d0230507_10485063.jpg

d0230507_1049829.jpg

d0230507_10492959.jpg

d0230507_10502061.jpg

青空の下蜜を求めるメジロ
d0230507_10521696.jpg

d0230507_10523714.jpg

古里の美しい風景です。
[PR]

by minnamiya | 2015-03-15 11:02 | ふるさとだより | Comments(0)  

第62回県下一周駅伝

少し古くなりますが、2月中旬に行われた鹿児島に春の訪れを告げる県下一周駅伝(正確には鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会)の写真を紹介します。
この大会で地元川辺チームは、優勝候補の一つだったのですが、高校生が力を発揮しきれず総合で3位でした。それでも、大会初日の鹿児島~加世田間では後半トップに躍り出て日間優勝目前だったのですが、最終区で姶良に逆転されて惜しくも2位でゴールしました。ゴール近くには多くの観客が訪れ熱い声援を送っていましたし、中学校の同級生に何人も会い話をすることでした。
それではご覧ください。
まずは、10区をトップで力走する地元川辺の永田亮選手。舞敷野出身で、1日にあったびわ湖毎日マラソンでも健闘していました。
d0230507_6361450.jpg

繰り上げスタートで気持ちを新たに疾走する選手たち。
d0230507_642896.jpg

d0230507_6425117.jpg

最終区で逆転しゴールする姶良の中村選手。鹿児島県で今一番速い。
d0230507_6472299.jpg

惜しくも2位でゴールする川辺の中木原選手。畜産をしながら毎年好成績を残す彼は偉い!
d0230507_6495423.jpg

次々とゴールに向かう各チームの選手たち。
この中でも肝付の鹿屋体育大学、田中選手の鬼気迫る表情がすごい。
この田中選手は、大会で最難所4日目の亀割峠のコースで見事区間賞を獲得しました。
d0230507_6521385.jpg

d0230507_6524849.jpg

d0230507_6534440.jpg

d0230507_6542540.jpg

d0230507_6545173.jpg

d0230507_6551492.jpg

d0230507_6595154.jpg

d0230507_702816.jpg

d0230507_705893.jpg

ゴ-ルのすぐ近くでは、地元加世田中学校の吹奏楽部が選手の激励の演奏をする。
d0230507_74370.jpg

2日目の画像もあるのですが今回はここまで。
ふるさとの香りが少しは伝わってきたでしょうか。
[PR]

by minnamiya | 2015-03-06 07:07 | ふるさとだより | Comments(0)  

2月中旬~下旬記事

今日で2月も終わり。
野にはホトケノザのピンクが輝き、イヌノフグリの可憐なブルーが心を和ませてくれます。
春はすぐそこに来ていることを実感する古里の光景です。
3月は桜の季節。今年もきれいな桜を見ながら一杯できるといいですが・・・・。
では、古里の話題をご覧ください。
d0230507_1138582.jpg

d0230507_11382219.jpg

d0230507_11383758.jpg

d0230507_11385184.jpg

d0230507_1139643.jpg

d0230507_11392120.jpg

d0230507_11395025.jpg

d0230507_1140912.jpg

d0230507_11402513.jpg

d0230507_11404265.jpg

d0230507_11411458.jpg

d0230507_11413382.jpg

d0230507_11414940.jpg

d0230507_1142692.jpg


まだまだ寒さがしばらくは続きそうです。
お体大事に過ごしていきましょう。
[PR]

by minnamiya | 2015-02-28 11:44 | ふるさとだより | Comments(0)  

1月中旬~2月中旬新聞記事

新聞切り抜きがたまってしまい掲載が延び延びになり、今やっと載せます。
こちらは県下一周駅伝が昨日より始まり順位情報から目が離せません。
昨日は知覧とゴール近くで応援しました。惜しくもわが川辺チームは最終区で姶良チームに抜かれてしまい、2位でゴールでした。
でも差がわずか1分4秒ですから巻き返しは十分可能でしょう。
では沢山ですがどうぞご覧下さい。
d0230507_1321177.jpg

d0230507_1323622.jpg

d0230507_132509.jpg

d0230507_13396.jpg

d0230507_1332745.jpg

d0230507_1334457.jpg

d0230507_134056.jpg

d0230507_1341479.jpg

d0230507_1343676.jpg

d0230507_1345313.jpg

d0230507_1351111.jpg

d0230507_1353035.jpg

d0230507_1354655.jpg

d0230507_136269.jpg

d0230507_1382445.jpg

d0230507_1391195.jpg

d0230507_1394883.jpg

d0230507_1310391.jpg

d0230507_13101952.jpg

[PR]

by minnamiya | 2015-02-15 13:12 | ふるさとだより | Comments(0)  

県高校新人駅伝大会 女子の部

前回の男子に続き、今回は当日の午後1時より行われた女子の部の写真を紹介します。
スタート前の選手たち。
d0230507_15503592.jpg

ゼッケン1番は鹿児島女子高校2年の倉岡奈々選手。昨年の高校総体1500m優勝者。実力は全国トップクラス。
d0230507_1557484.jpg

第1中継所へ倉岡選手トップで渡す。
d0230507_160542.jpg

d0230507_1612731.jpg

14秒遅れで出水中央高校の一山選手、大健闘。
d0230507_1634613.jpg

さらに32秒遅れで3位の樟南の川路選手。
d0230507_1653652.jpg

以下は国分中央、鳳凰、種子島中央、吹上の選手たち。
d0230507_16142939.jpg

d0230507_16151597.jpg

d0230507_16155221.jpg

d0230507_16163777.jpg

鹿児島女子高校トップで4区を激走。
d0230507_1618497.jpg

1度もトップを譲ることなく女子高校濱村選手ゴールへ。
d0230507_16212730.jpg

樟南の堀口選手区間賞の走りで3位から2位に押し上げる。
d0230507_1623155.jpg

3位でゴールへ向かう出水中央の狭間選手。
d0230507_16252560.jpg

以下はゴールへと疾走する松陽、川内、大島、出水の各選手たち。
d0230507_16292535.jpg

d0230507_16295867.jpg

d0230507_16302494.jpg

d0230507_16305365.jpg

吹上高校がゴールして大会は終了。
d0230507_1632038.jpg

海浜公園のお祭り広場は今こんな様子です。
d0230507_1634626.jpg

高校生の選手たちに元気をもらった1日でした。
[PR]

by minnamiya | 2015-02-09 16:37 | ふるさとだより | Comments(0)  

第21回県高校新人駅伝大会

先月31日(土)に高校生の駅伝大会が近くの吹上浜海浜公園周辺で行われた。
駅伝キチガイを自称する者としては見に行かないわけがない。
カメラを持って応援がてら出かけた。
昨夜飲み過ぎて着いた時はすでに出発した後。
d0230507_15373612.jpg

1区は中間点を過ぎても団子状態。
d0230507_15381512.jpg

トップはわずかの差で実業高校竹下選手。2位樟南、3位桜山中出身の鹿児島高校友生(とものう)選手。
d0230507_15424451.jpg

サンセットブリッジをトップで通過する鹿実の安藤選手。
d0230507_15443332.jpg

激しい競り合い。右の指宿商の轟木選手は区間賞獲得。
d0230507_15455060.jpg

6区へたすきをつなぐ稻留選手。
d0230507_15524270.jpg

鹿実一度もトップを譲らず優勝。力走する川辺中出身の蔵前選手。
d0230507_15552438.jpg

2位でゴールする樟南高校の久保選手。区間賞獲得。将来性を感じさせる走り。
d0230507_15574650.jpg

3位城西の藤田選手。
d0230507_15582593.jpg

必死の面持ちの4位鶴翔高校生。
d0230507_1642983.jpg

順位を5位に押し上げた鹿児島商長瀬選手。区間2位の好走。
d0230507_1661276.jpg

惜しくも最下位に沈んだ地元加世田高校。
d0230507_1694280.jpg

次回は女子を載せる予定。いつになるやら・・・・・
[PR]

by minnamiya | 2015-02-05 16:11 | ふるさとだより | Comments(0)  

1月中旬までの記事

2015年が明けて早半月が経ってしまいました。
今年第1号の記事をお届けします。
ところで先日の日曜日、京都で行われた第33回全国都道府県対抗女子駅伝で、鹿児島のおごじょたちの活躍はすごかった!
どの選手も必死にたすきをつなぎ一時は首位に躍り出る場面もありました。
この選手たちに力をもらったそんな新年の幕開けでした。
ではご覧ください。
d0230507_15515992.jpg

d0230507_15523913.jpg

d0230507_15525364.jpg

d0230507_1553938.jpg

d0230507_15532516.jpg

d0230507_15534020.jpg

d0230507_15541366.jpg

d0230507_1555395.jpg

ではお体大事にお過ごしのほどを。
インフルエンザが流行しつつあります。
[PR]

by minnamiya | 2015-01-15 15:58 | ふるさとだより | Comments(0)  

12月中~下旬新聞記事

今年もあと7時間足らずで終わり。
来年2015年はどんな年になるのやら。
今年最後の新聞記事です。ふるさと鹿児島の歳末気分が感じられるでしょうか。
d0230507_17103572.jpg

d0230507_17105112.jpg

d0230507_17111015.jpg

d0230507_17113394.jpg

d0230507_17114848.jpg

d0230507_1712890.jpg

d0230507_17122373.jpg

d0230507_17123756.jpg

d0230507_17125231.jpg

d0230507_1713870.jpg

d0230507_17132654.jpg

d0230507_17141311.jpg

d0230507_17142743.jpg

来年はどんな記事が紹介できるでしょうか。
どうぞ皆様良いお年を!
[PR]

by minnamiya | 2014-12-31 17:16 | ふるさとだより | Comments(0)  

12月上旬の新聞記事より

今年も残りが4日となりましたが、皆様お元気ですか。
12月になってふるさと便つくりに追われ、新聞の切り抜きも思うようにできず上旬の記事を載せます。
31日までには下旬まで載せたいと思っていますが、果たしてできるかどうか・・・・。
ではどうぞ。6枚目には同級生前園君が出ています。
d0230507_7102877.jpg

d0230507_7105046.jpg

d0230507_711970.jpg

d0230507_7113025.jpg

d0230507_711519.jpg

d0230507_712109.jpg

[PR]

by minnamiya | 2014-12-28 07:14 | ふるさとだより | Comments(0)  

五木村に行ったよ

11月中旬に機会があり熊本県の五木村へバスで出かけた。
今年はこちらは紅葉(黄葉)があまりきれいではないが、五木村も同じだった。
五木村と言えばまず思い出すのが、「五木の子守唄」。
この歌は、子どもを寝かせつける意味の子守唄ではなく、子守奉公に行かざるを得なかった貧しい娘たちのことを歌ったものである。今では約70の歌詞が残されているそうである。
よく知られている歌詞以外にこんな歌詞が残されている。
 山を越え越え 使いに来たが 芋のひとつも くれはせぬ
 ねんねした子の 可愛さ むぞさ 起きて 泣く子の つらにくさ
 おどんが お父っぁんな あん山ぁおらす おらすと思えば行こごたる
もう一つ五木村が知られているのは、川辺川ダムのことである。
国の方針で川にダムをつくる計画を進めこれまでに約2千億円のお金をかけたにもかかわらず、工事は中止に追い込まれてしまっている。川の近くにあった集落は全部高台に移転はしたが、ここも過疎化の波に飲み込まれている。なんとずさんな計画だったことか。
そんな五木村の写真を紹介する。
まず道の駅からの風景。
d0230507_10444867.jpg

d0230507_10452979.jpg

d0230507_1046378.jpg


次は宮園の大イチョウ。ここの黄葉はみごとだった。
d0230507_10471066.jpg

d0230507_1048462.jpg

d0230507_1049633.jpg

d0230507_1049308.jpg

d0230507_10494956.jpg


次は「五木の子守唄」を聞かせてくれた古民家とその日あったお祭りの中の踊り。
d0230507_10521922.jpg

d0230507_10524883.jpg


最後に行った人吉の阿蘇青井神社。ここの建物は国宝に指定されている。
ちょうど菊祭りが開催されていた。3人娘も菊に負けじと。
d0230507_10543597.jpg

d0230507_10551221.jpg

d0230507_10561280.jpg

d0230507_10574130.jpg


それではまた。
忘れていました。この写真に写っている香さんは霧島市へ移転するとのこと。
加世田がさびしくなります。
[PR]

by minnamiya | 2014-12-08 11:02 | ふるさとだより | Comments(0)