<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

10月中旬の記事より

最初の記事は、今から62年前に起きた悲劇を特集したものです。
場所は笠沙の野間池。この特集は10回連載されましたが、最初だけ載せます。
この時の遭難者を悼む碑は、「夕日が丘」に建っています。
この記事に出てくる山元惠三郎さんは、同級生山元(旧姓森永)泰光君の養父に当たります。
d0230507_11563717.jpg

d0230507_1157497.jpg

次の記事は、豪華寝台列車の記事です。一人あたりの費用は約60万円です。
それでも来年5月までは予約で満席だとか。
d0230507_11591731.jpg

d0230507_11594169.jpg

d0230507_120350.jpg

d0230507_1202925.jpg

d0230507_1204591.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-10-27 12:02 | ふるさとだより | Comments(0)  

ふるさと散歩

秋色5題

我が家のネコ タヌ子
d0230507_11571042.jpg



あけび
d0230507_11431141.jpg




d0230507_1144130.jpg



野間岬の落陽
d0230507_11584242.jpg



相星海岸からの落陽
d0230507_11463156.jpg

d0230507_11574680.jpg

d0230507_11475585.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-10-25 11:48 | ふるさと散歩 | Comments(0)  

10月初旬の新聞記事より

すっかり秋の気配が漂ってきています。
モズの高鳴きが響き渡り、スズメはちゅんちゅんと友達と語り合っています。
それにしても10月も半ばを過ぎたというのに、またまた台風の襲来があるようです。
皆さん台風27号には十分気を付けていきましょう。
それでは新聞記事をどうぞ。
あっ、それから高校野球のトーナメント表を載せましたが、結果は神村学園の優勝、指宿商業が準優勝でした。なんと指宿商業は部員13名の少人数での快挙だったそうです。

2つの記事を載せてありますが、下のほうの「砂丘ラッキョウ植え付け最盛期」の記事、我々の「みんなみ屋」も1区画を借りて植えつけました。来年5月ごろの収穫が楽しみです。
d0230507_701594.jpg

d0230507_703627.jpg

d0230507_71416.jpg

d0230507_712748.jpg

d0230507_714798.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-10-18 07:07 | ふるさとだより | Comments(0)  

ふるさと雑感

けんぼうの夢想話
          ∙ ∙ ∙ の 記

室堂のターミナルを出る時から 雨合羽を着なければならなかった
山登りで合羽を着て雨の中を歩くときほど 気の滅入る欝陶しいことはない 
それものっけからである
今回は学生時代の友人2人と 剣岳に登ることになり 雨の室堂となった
久しぶりに会う旧友達は 髪が白くなったり 薄くなったりと 
それぞれ還暦を越えた 年相応の風貌になっていた
40年前の夏 3人で真砂沢にテントを張り 剣岳に登ったことがあった
私にはそれ以来の剣で 2人はその後も山登りを続け 
海外の山も経験している 山の強者であった
そんな2人であったので 安心して雨の降る中を出発したのである
連休前で 登山者も少なく 雷鳥平もテント2張りしかなく
雨風に震え 寒々としていた 

その雷鳥平で 下山してきた独りの登山者とすれちがった
その登山者が立ち止まって 我々に話しかけてきた
どちらに行くのですかと訊くので 剣と言うと
「今晩から吹雪になるので 早く降りるように」と 剣御前の小屋でいわれて
急いで降りてきたというのである
見たところ 40過ぎの青年で 今ばやりの山登りの格好をしていた
「今夜は吹雪?」 そりゃ大変なことだ 
即下山かと 我々は立ち止まり どうするかと協議した 
今は便利な時代である 一人がスマホを取り出し 今夜の宿泊予定の
剣山荘に訊いてみることになった 
訊いてみると いい天気ではないようだが 吹雪ということはなさそうなので
とりあえず剣山荘まで行き そこで判断することにした

今夜は吹雪という話を聞き 足取りも重かったが 別山乗越への上りを
半分ほど過ぎたころから 雨が止み 雲が切れ 立山の頂上が見えた 
別山乗越に着くころは 青空が広がりだした
そうなると 吹雪の話もすっかり忘れ 足取りも軽くなった
そして40年ぶりの別山乗越 ┅┅┅┅┅┅

剣御前の小屋には10数人の登山者がいたが 吹雪の話はどこにもなかった
私達も 30分ほど休憩して 剣山荘へ出発した
剣山荘までは  白馬 唐松 五竜岳と後立山の名峰と
紅葉は終わっていたが 晩秋の剣沢を満喫しながら 
人を寄せつけじと 全身に岩を纏い 青空に孤高として聳えている 
剣 に圧倒されっぱなしであった

その晩は 学生時代のことを肴に 酒がすすみ 山の話で盛り上がった
そして あの「吹雪の青年 オオカミ青年」の話になった
2人にいわせると 私の格好があまりにもみすぼらしく 
とても剣岳に登るような格好には見えなかったので 
思いとどまるように 忠告してくれたのではないかというのである
そういわれると 私の着ている雨合羽は ビニールの
ペラペラの田植え用の雨合羽で おまけに上下バラバラであった
山登りは格好で決まるものではないが 装備が大事であるのは私も知っていた
今回は山のベテランの2人が 一緒であったので 安心していた
山に独りでくれば 過敏になる あの青年も雨風の中を登り 剣御前の小屋で
今夜は吹雪になるのではという話を耳にして 過大反応したのではないだろうか
そして慌てて下山して 雷鳥平で貧相な格好をした初老の私を見て┅┅┅┅ 

山での宴も 明日が早いので早々に切り上げ 布団に潜り込んだ
真夜中に屋根を打つ雨音で目が覚めた 激しく降っているようだ 
それに風も強い ビュウビュウといっている
このまま冷えたら 明け方は吹雪かと 諦らめつつ また寝入ってしまった
そして朝5時前 窓が明るくなっている 窓の外は雪ではと 起きて窓を開けると 
剣沢の上に星が瞬いており 東の後立山の山々が紅みを帯びていた
今日は晴れと一時は喜んだが あにはからんや天気予報では雨とのこと 
天気に一喜一憂しながら 難儀な1日になるのではと 覚悟を決めた

午前6時過ぎに小屋を出た 外に出ると風が強く 雲がどんどん降りてくる 
このまま天気がもつことを願いながら 一歩一歩登っていく
30分も行かぬうちにガスに包まれ まわりはなんにも見えなくなった 
そして鎖場 風が強いので 慎重に登っていく また鎖場 
そして下りの鎖場と 息を抜く暇もない 必死で2人についていく
やはり手ごわい山である 一服剣を超え 前剣をなんとか超えた 
そこからが核心部 そして最大の難所 カニのたてばいである 
岩壁が垂直にそそり立っている 鎖とボルトがなければ 
とても登れるものではない
まずひとりが取り付く 風が強いなかなんとか登っていく 
いよいよ私の番である 鎖をつかみ ボルトに足をかける そして次のボルト
足の下はボルト以外はなんにもない まだガスで下が見えないからいいが 
もし滑ったら と思うと足がすくむ 必死で登る やっと上についた ホッとする
そこからも急峻な岩稜の連続である そしてやっと頂上 思わず3人握手
雲のなか急いで記念撮影をすますと 長居は無用 即下山である 
その頃から霰が横殴りに降ってきた 顔にあたり痛い
慎重に下る 雨も混じる 風も強い 指が悴む
そして 下りの難所 カニのよこばいである 鎖を握る手が悴み 動かない
霙のなか長いハシゴを慎重に降りる 下についてホッとする間もなく 次の鎖場
横殴りの霙と風に悪戦苦闘しながら なんとか昼前に剣山荘に着くことができた

小屋で一服して そして室堂まで 4時間余りの行程
小屋を出て暫らくして 小雪の混じる霙のなか 片方の足が妙にスウスウとする
見てみると 田植え用の合羽が股下から大きく裂けている
どうやら降りてくる途中で 岩に引っ掛けたようだ 
そこから霙が浸み込んでくる 寒い そして靴の中まで水浸しになってきた
「こりゃ やばい」と思いつつ先を急ぐ 立ち止まると寒いので休むわけにはいかず
必死である あのオオカミ青年の言葉が身に凍みる
なんとか大事にはいたらず 室堂のターミナルにほうほうの体で辿り着いた
その晩の 温泉とビールと焼酎が 美味かったこと

あくる朝帰りの車のなかから剣岳が見えた 頂上付近がうっすらと白い 雪である
その山々を眺めつつ 友と女房に感謝 そしてあのオオカミ青年にも

d0230507_1646262.jpg


d0230507_16351631.jpg


d0230507_1639258.jpg


d0230507_17923.jpg


d0230507_16362351.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-10-15 16:22 | ふるさと雑感 | Comments(0)  

ゆるきゃらグランプリーに投票を

9月17日~11月8日17時までゆるきゃら日本一を決めるグランプリーが開催されています
2011年は熊本のくまもん2012年は今治市のバリィさんが1位でした。
ふるさとの砂の祭典のマスコットキャラクター サンディーくんは
昨年、エントリー865中456位と大健闘?ちなみに最下位・ブービーとも大阪でした
d0230507_1157558.jpg
今年はサンディーくんにスナミちゃんを加えバージョンアップ?私的にはサンディーくんだけで良かったような
皆さんも投票してみませんか
投票される方はこちらをクリック
[PR]

by minnamiya | 2013-10-13 12:08 | Comments(0)  

9月下旬の新聞記事より

10月に入って朝夕がだいぶ涼しくなってきました。
でも雨は降らず、畑や庭はカラカラ。おまけに桜島の灰がこちらにもだいぶ降ってきて家の中まで埃っぽい。
そんな加世田あたりです。
d0230507_6271747.jpg

d0230507_6273885.jpg

d0230507_628624.jpg

秋の高校野球のトーナメント表です。10月4日現在残っているのは、指宿商業、大島、鹿児島城西、神村の4校です。
d0230507_6282292.jpg

d0230507_6284973.jpg

d0230507_6291322.jpg

d0230507_6293135.jpg

d0230507_6295587.jpg

d0230507_6301972.jpg

d0230507_6313322.jpg

d0230507_6315669.jpg

次の記事には同級生前園君が出ています。
d0230507_6325659.jpg

[PR]

by minnamiya | 2013-10-04 06:38 | ふるさとだより | Comments(0)